1. HOME > 
  2. コンテンツ > 
  3. 品川港南口徒歩3分モノがたり

コクヨファニチャーの情報ブログ

テレワーク中は個人作業が多く、離れているからこそデータでのやり取りが増えるため、電子ファイリングに関する悩みもいろいろと出てくるもの。仕事中のストレスをなくし、業務効率や生産性を上げるためにも、テレワークが増えた今だからこそ電子ファイリングのコツをしっかり押さえよう。

テレワークで、部署やグループ内で共有ファイルをやりとりしたり、データを共同編集したりする際、必要なファイルがなかなか見つからないこと、ありませんか? 必要なファイルにたどり着くまでに時間がかかると効率が悪いですし、ストレスが溜まるもの。そこで、スムーズに仕事を進められるよう、テレワーク中に起こりがちな、電子ファイルにまつわるお困りごとにお答えします。

続きはこちら≫≫

電子ファイリングQ&A_0923.jpg

続きを読む

近年、学校における働き方改革や業務改善の必要性が唱えられ、長時間労働の抑制や業務の効率化への取り組みが各学校・地域で進められてきた。働き方改革や業務改善に不可欠なICT活用については課題となっていたが、この度の新型コロナウィルス感染症拡大の影響を受け、図らずしも加速する兆しを見せている。


学校の働き方改革においては"追い風"とも言える今の状況を受け、コクヨ株式会社は『学校ICT化時代に向けた働き方改革』と題したオンラインセッションを開催。3名のスピーカーが、withコロナ時代の働き方や働く環境を改善するノウハウ並びに先行事例について発表した。

続きはこちら≫≫

学校オンラインセッション.png

続きを読む

新型コロナウィルス感染症拡大を抑えるために半強制的に行われた在宅ワーク。どのように過ごされていましたか? 「寂しい」「対面コミュニケーションがまったく無くなった」「時間ができたことで、自分の人生を改めて考え直した」「自己研鑽に時間を使った」など、いろいろな方がいらっしゃると思います。

私の仕事上の肩書は働き方コンサルタントです。特に「ビジネスパーソンのスキルアップ/モチベーションマネジメント」などをテーマにしたビジネススキル研修や組織力を高めるためのコンサルティングに携わっています。

それらの知見や、自身の育児休暇中の帰属意識の低下の経験などから、長期間「同僚に合わない・声を出して話す相手がいない・仕事以外の話(雑談)ができない」といったコミュニケーション量の低下は会社への帰属意識や、仕事へのモチベーションの低下につながると感じていました。

続きはこちら≫≫

2_bus_083_top_ブログ用.jpg

続きを読む

メイン01.png

   私たちの想い-コロナ禍における学校・大学施設のあり方についてまとめました-
   感染拡大防止対策に加えて、中長期の「学びの場」のあるべき姿を現場の皆様と一緒に考え
   これからの学校・大学づくりのお手伝いをさせて頂きたいと考えています。
   
   >詳しい内容についてはこちら!

続きを読む

2000年代以降、伝統的な大企業でも転職や非正規雇用が増えている。働き方へのニーズが多様化しているにも関わらず、終身雇用をベースとした雇用契約や人事制度はこの数十年大きく変わらず、ワーカーと企業の間で、雇用に対する考え方がズレているようにみえる。

このような状況に一つのヒントを示してくれるのが、2014年にアメリカで出版された『The Alliance』という書籍だ。本書では、信頼をベースとした「アライアンス」という雇用のあり方が紹介されている。

なぜ今、ワーカーと企業の間に信頼関係が必要なのか。本書の日本語版『ALLIANCE アライアンス 人と企業が信頼で結ばれる新しい雇用』の監訳者でありアライアンスの理念に共感する、株式会社エール取締役の篠田真貴子氏にお聞きする。

続きはこちら≫≫

1_org_124_top_ブログ.jpg

続きを読む

今回の新型コロナウィルス感染症拡大により、人々の生活様式や働き方はいわば強制的にアップデートされた。在宅ワークやWEB会議といった新しい働き方を取り入れるなかで、多くのナレッジワーカーは大きな価値観の変容と可能性に気づいたことだろう。

新型コロナウィルスがもたらした変化が社会全体に広がりつつある状況を受け、長年ナレッジマネジメントに取り組んできたアクセラテクノロジ株式会社と、多くの企業・組織の働き方改革を支援してきたコクヨ株式会社による共催WEBセミナーが6月26日に開催された。『withコロナ時代の"新しい働き方様式・ニューノーマル" ナレッジワーカーが気づくべき新しい視座・視野・視点とは?』をテーマに、スピーカーがそれぞれの立場から意見を述べ提言を行った。

続きはこちら≫≫

1_org_123_top‗ブログ.jpg

続きを読む

イノベーションに不可欠なものとして、近年、企業や組織で注目される"ナレッジマネジメント"。個々人やチーム、部署に溜まりがちな知見や情報をいかに組織全体で共有するか、さらに、それらをいかに活かしてイノベーションへとつなげていくか、多くの企業・組織で試行錯誤が続いている。

テレワークが広がるなかリモート状態でいかにしてナレッジを共有・活用するか、Afterコロナのイノベーションを見据えていかにナレッジマネジメントを進めるか、COVID-19感染拡大により浮かび上がった2つのテーマについて、コクヨ株式会社でワークスタイルやオフィスづくりのコンサルティングに携わるメンバーが、2020年4月24日に「これからの時代の知の創造・情報共有」と題したセッションを行った。

続きはこちら≫≫

ブログ用_ナレッジ.png

続きを読む

熊本市教育委員会では2017年度から、「学校改革!教員の時間創造プログラム」と銘打って、小中学校などの教職員を対象にした施策を行っている。目的は、教職員の長時間勤務を改善すること。つまり多くの学校では、多くの企業が今まさに試行錯誤している働き方改革と共通の課題を抱えているのだ。今回は、このプログラムを軸に創意工夫を加えて業務改善を展開する中学校二校の取り組みを紹介する。

続きはこちら≫≫

MANA-Biz_200626.jpg

続きを読む

熊本市教育委員会では2017年度から、「学校改革!教員の時間創造プログラム」と銘打って、小中学校などの教職員を対象にした施策を行っている。目的は、教職員の長時間勤務を改善すること。つまり多くの学校では、多くの企業が今まさに試行錯誤している働き方改革と共通の課題を抱えているのだ。今回は、このプログラムを軸に創意工夫を加えて業務改善を展開する中学校二校の取り組みを紹介する。

続きはこちら≫≫

MANA-Biz_200624.jpg

続きを読む

261939[1].jpg

   ~「GIGA(キガ)スクール構想」対応製品~
   教育施設用家具「タブレットPC充電保管庫」を新発売

   文部科学省「GIGAスクール構想」に対応した「タブレットPC充電保管庫」が
   リリースいたしましたのでお知らせいたします。
   教室での使い勝手を最優先に考え、国内生産でPSE対応、
   輪番充電が可能で22台、32台、44台の3タイプをご用意しました。

   >製品の詳しい仕様などはこちら!

続きを読む

月別アーカイブ