1. HOME > 
  2. コンテンツ > 
  3. 品川港南口徒歩3分モノがたり

コクヨファニチャーの情報ブログ

コロナ禍によりはからずもリモートワークが急速に浸透したが、在宅勤務により『睡眠不足が改善された』『ストレスが軽減された』というポジティブな声もあれば、孤独感や不安の増大、意欲の低下などの不調を訴える声も少なくない。こうした状況のなか、改めて注目されているのが、「健康経営」という考え方だ。企業・組織の健康経営や従業員のウェルビーイングに詳しい、武蔵大学経済学部 森永雄太教授に、健康経営とウェルビーイング経営の違いについてお聞きした。

続きはこちら≫≫

1_org_143_top-thumb-720x503-8940.jpg

続きを読む

新型コロナウィルス感染拡大以降、在宅ワーク中心の働き方による孤立やコミュニケーション不足から、マイナスの影響を受けたワーカーも少なくないだろう。WTTHコロナ時代に生産性高く仕事をするには、ワーカー一人ひとりのモチベーションがカギになる。メンバーのやる気を高めるためるコミュニケーションの工夫や、自分自身でモチベーションをアップさせる手法について、コクヨ株式会社でワークスタイルコンサルタントを務める小笠原純女氏にお聞きする。

続きはこちら≫≫

1_org_142_top-thumb-720x503-8928.jpg

続きを読む

オンラインならではのツールを活用して多彩なアイデアを引き出す
対面の会議では、大きなホワイトボードや模造紙、付箋を使って参加者のアイデアを引き出したり、まとめたりすることができますが、オンラインではこうしたツールが使えません。
ただ、最近のオンライン会議システムにはさまざまな機能が備わっていますし、ネット環境下で使える便利なツールもたくさんあるので、それらのツールを活用することで参加者のアイデアを引き出し、議論を活性化することができます。

続きはこちら≫≫

3_mee_012_top-thumb-720x503-8904.png

続きを読む

2020年10月『"個"を活かすマネジメント改革2020~組織と人事のDXを知る1日~』と題したオンラインカンファレンスが開催されました。
コロナ禍をきっかけに働き方や組織のあり方が変わりつつある今、企業は人材マネジメントをどうとらえ、推進していくべきか。また、その際にテクノロジーをどのように活用すればよいのか。組織開発や人材育成に詳しいスピーカーが登壇したセミナーの模様を抜粋してレポートしました。

続きはこちら≫≫

1_org_141_top-thumb-720x503-8926.png

続きを読む

これからのオフィスに必要な機能とは?

新型コロナウイルスに伴う緊急事態宣言解除後も在宅勤務を行う人は一定数おり、在宅勤務は働き方の一潮流となっている。このような時代に、オフィスはどのような機能を備えておくことが必要なのか。ウィズコロナの時代のオフィスについて、コクヨ株式会社ワークスタイルイノベーション部でコンサルタントを務める太田裕也氏にお聞きする。

続きはこちら≫≫

1_org_140_top-thumb-720x503-8884.png

続きを読む

オフィスは「明確な目的を持って行く場」へ
新型コロナウイルス感染症拡大をきっかけに半強制的な在宅勤務を経験し、「オフィスに出社しなくてもある程度は快適に働ける」と実感したワーカーは多い。緊急事態宣言解除から数か月後もテレワーク推奨の流れが続く中で、オフィスの価値はどこにあるのか。コクヨ株式会社ワークスタイルイノベーション部でワークスタイルコンサルタントを務める太田裕也氏に、今後のオフィスに求められる役割についてお聞きする。

続きはこちら≫≫

1_org_139_top-thumb-720x503-8872.png

続きを読む

新型コロナウイルス感染症の拡大をきっかけに、多くの働き手は半ば強制的に在宅勤務を経験することになった。労働環境が急激に変化する中で、働き方に対する意識も大きく変わりつつある。新型コロナウイルスをきっかけに起こった「ワーカーの意識変化」と、その変化から見えてくる新しい働き方の兆しについて、コクヨ株式会社ワークスタイル研究所の田中康寛が解説する

続きはこちら≫≫

4_res_167_top-thumb-720x503-8840.jpg

続きを読む

コクヨ株式会社では2020年5月末、大手法人114社の経営者層130人に向けて、新型コロナウイルスに伴う意識変化と今後の方向性を問うアンケートを実施。
その集計結果から見えてきた全体傾向や経営課題について、アンケート実施から数か月経った現況もまじえて分析しました。

続きはこちら≫≫

4_res_166_top-thumb-720x503-8836.png

続きを読む

テレワークの導入により、企業では電話やメールに加え、多様なコミュニケーションツールを活用して遠隔コミュニケーションを行う機会が増えました。それに伴い、若手社員と同様に、上司も遠隔コミュニケーションの中で、さまざまな悩みを抱えています。上司がどんなことに悩み、部下はそれにどう対応したらいいのでしょうか。

続きはこちら≫≫

2_bus_087_top-thumb-720x503-8820.jpg

続きを読む

テレワークの導入により、企業では電話やメールに加え、多様なコミュニケーションツールを活用して遠隔コミュニケーションを行う機会が増えました。それに伴い、若手社員に新たな悩みが生じているようです。若手社員がどのような悩みを抱え、上司はそれにどう対応したらいいのでしょうか。

続きはこちら≫≫

2_bus_086_top-thumb-720x503-8809.jpg

続きを読む

月別アーカイブ