新しい快適のあるオフィスが、働き方を変える。

少子高齢化、働く人の価値観の変化、健康経営への注目などといった
世の中の動きに影響を受けながら、働き方が変わろうとしています。
在宅勤務を採用する企業が増加し、
ABW(アクティビテイ・ベースド・ワーキング)といった
新しい概念が受け入れられつつあるなど、
ワーカーの個性が活きる健やかな働き心地が重要視されています。

さらに、カフェやコワーキングスペース、
ホテルや空港のラウンジなどのサードプレイスの充実やICTの進化により、
時間と場所に縛られない働き方が実践できるように
なってきています。

このように変化する時代のなかで、コクヨが提案するべきもの。

それは、いつでも、どこでも、ストレスなく働ける場が
あることによってポジティブな気分をアップさせるオフィス。
“ウェルビーイング”という考え方を実践すること。
ひとりひとりのモチベーションを向上させ、
チームとしての創造性を高めるクリエイティビティを育む、
新しい快適のある空間をつくることだと考えています。

オフィスを創る、働き方を創る。
コクヨの「WELL-LINK」がワークスタイルを新しくします。

TOP