KOKUYO FURNITURE


  1. HOME > 
  2. ソリューション > 
  3. コクヨの商空間 > 
  4. CSM(コンパクトスーパーマーケット)
CSM Solution コンパクトスーパーマーケットへの取り組みのご紹介

CSM Solutionとは

KOKUYO CSM Solution CSMの『店舗生産性向上』をサポートします

近年、身近な店舗で短時間で買い物をしたいというニーズが強くなっており、
小商圏の小型店舗が求められています。

日常の「食」の買い物においても小商圏型店舗が増えており、
私たちは、この新しい業態を 「CSM(コンパクトスーパーマーケット)」と呼んでいます。

業態間競争などで厳しい環境にある小商圏型店舗を成功させるには、
店舗の損益分岐点を下げ、より高効率な店舗をつくることが必要であると考えます。

私たちは、CVSやDgsなどの小商圏型店舗で培った実績を基に、
『店舗生産性向上』を提供価値とした、
店舗什器・備品などの製品を企画開発し、CSMの店づくりをサポートします。

『CSM』=コンパクトスーパーマーケットは既存の4つの業態からシフトチェンジして新たに誕生している業態です。

CSMの特長

Point1

商圏がコンパクト!

身近なお店で買い物がしたいとのニーズの高まりにより
店舗の最寄性が求められています。
Point2

売場がコンパクト!

想定売場面積:150u〜1000u ※SMは1000u〜2000uが一般的です。
CVSよりもオペレーション作業が増える生鮮食品が増え、
SMよりも売場面積が小型になるため、
CVS/SMに比べて『売場高効率店舗』が求められます。
Point3

滞在時間がコンパクト!

働く女性の増加、高齢世帯の増加などにより
「ショートタイムショッピング」のニーズが高まっています。

製品開発の視点

『店舗の生産性向上』につながる製品をご提供するため4つの視点で考えています