KOKUYO FURNITURE


  1. HOME > 
  2. コンテンツ > 
  3. 納入事例 > 
  4. とうほう・みんなのキッズらんど

とうほう・みんなのキッズらんど

株式会社東邦銀行
福島県福島市三河南町8-31
http://www.tohobank.co.jp/

保育室は、乳児と幼児それぞれが、のびのびと過ごせるよう、空間を2つに分けています。コーポレートカラーを取り入れたイスはオリジナルのデザイン。 移設できなかった既存設備は木材で覆って大木に見立てています。屋外のデッキスペースにつながるステップは、腰掛けたり、ステージとしても使います。 屋外活動が楽しめるデッキスペースは、既存の腰高窓を生かしたステップを新設することで、保育室から直接出入りできるようにしています。 前室を兼ねたエントランス。上がり框(かまち)を広く設けることで、子供たちが腰掛けて靴を履くスペースを設けました。カードキーを採用しセキュリティ面にも配慮しています。 ミントグリーンのタイルを使った清潔感のあるトイレ・沐浴室。引戸に木質素材を使用するなど子供たちが触れる部分の質感を大切にしています。
 株式会社東邦銀行様は県内金融機関で初となる事業所内保育施設を福島市内に開設しました。ワーク・ライフ・バランス支援、育児支援・就業継続支援に向けた取組みとして、0歳から小学校入学前まで乳幼児の預かり保育を実施。
 元は銀行施設の一部だった空間をリニューアルした保育施設は、調理室や沐浴施設、授乳スペースも用意し、床暖房も完備。丸い天井照明や木を多く使用するなど柔らかい雰囲気でこどもたちがのびのびと過ごせる空間となっています。
 利用する行員の方からも好評なことで、他のエリアでの展開も予定しています。

 コクヨファニチャーはインテリア設計および施工を行いました。


【物件概要】
お客様名: 株式会社東邦銀行
事業内容: 銀行業
納入年月: 2014/10
面   積: 99平方メートル
人   数: 開園当初定員10人
提供内容: インテリア設計・施工

Review

Designer:野島 耕平 [Kohei Nojima]
Designer:野島 耕平 [Kohei Nojima]
 今回、事業所内保育施設としてリノベーションした場所は、元は銀行のOBの方が利用する施設だったそうです。そのような思いが詰まった場所を、社員のために小さな子どもたちが過ごす環境にしたいということで、身を引き締めて設計に取り組みました。
 クライアント様・運営者様から、安心して過ごせる暖かみのある保育所にしたいというお話を伺い、形状・素材・色味に配慮しながらデザインをまとめていきました。新設したデッキスペースの周りでは、年月とともに木々や草花が成長し、愛着のある場所になると良いなと思います。東北の地で子どもの成長を育む空間づくりに携われたことは光栄なことだと思います。
CONTACT - お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る

先頭へ