KOKUYO FURNITURE


  1. HOME > 
  2. コンテンツ > 
  3. 納入事例 > 
  4. タイヨーパッケージ 本社

タイヨーパッケージ 本社

2011年度第24回日経ニューオフィス賞 中部ニューオフィス推進賞<中部経済産業局長賞> 受賞

株式会社タイヨーパッケージ  富山県立山町利田183-1 立山イノベーションパーク
http://www.taiyopackage.co.jp/

CORCA(コルカ):全てのコミュニケーションをCORCAで行うことで、企業の活気や結束力を肌で感じる。 CORCA KITCHEN(コルカ・キッチン):自席へアクセスする際は「必ずCORCAを通る」よう動線計画を行い、偶発的なコミュニケーションを誘発。 CORCA KITCHEN(コルカ・キッチン):CORCAでは社内での簡易なプレゼンテーションを行えるスペースも。 CORCA(コルカ):完成した製品もCORCA内に展示し、自社技術・製品に対するプライドや愛着心の深化を追求。 ゲストロビー:真っ白な箱の中に迷い込んでしまったかのような感覚を誘うゲストロビーには、社長の想いが詰まったアートが映える。 ゲストルーム3:ゲストロビーに隣接する、応接スタイルの個室。 ゲストルーム4:ゲストロビーに隣接する、プレゼンテーションスタイルの個室。自社製品を展示し、「明日のお客様」に対して企業発信を行っている。 工場見学通路:信頼出来る製造プロセスをお客様にアピールする為の工場見学通路。 外観:「特別なお客様だけを心からおもてなしする」という思想を重視し、敢えて目立たないようデザインしたゲストエントランス。

 株式会社タイヨーパッケージ様は、1941年に薬のメッカ富山で創業以来、お客様へ安心・安全をお届けするパッケージ創造に従事されています。「明日のお客様」を掴むために、オフィス(企画提案現場)と工場(製造現場)の連携による価値創造を経営戦略として掲げられていましたが、両者の分散による物理的・精神的な壁が課題でした。
 そこで両者を融合し、『全員が「物価」「知価」を追求し「心価」を向上・伝播する』というワークスタイルコンセプトを定義。そのワークスタイルを実現するために計画した空間が、「リビングを通らなければ子ども部屋に行けない」を応用した「CORCA:コルカ(Corridor:廊下+Cafe:カフェ)」。通過するだけだった廊下と、昼しか使わなかった食堂をオフィスの中心に据え、この空間をモノや知が必然的に交わる創造拠点としました。
 このオフィスは第24回日経ニューオフィス賞「中部ニューオフィス推進賞(中部経済産業局長賞)」を受賞されました。

Review

Designer:太田 裕也[Hironari Ohta]
Designer:太田 裕也[Hironari Ohta]
 5年前に東京営業所リニューアルの設計を担当させて頂いたことがきっかけで、今回の富山本社新設は、敷地だけが決定している段階からご相談頂くことが出来ました。  「お客様と向き合う(お客様からご要望を受け取る)」というポジションではなく、「お客様と同じ方向を向く(将来に対し共に考える)」というポジションで携わらせて頂くことが出来たため、課題を解決し、戦略の一助となる価値を創造することが出来たと実感しています。これはお客様がコクヨに対し信頼を寄せて下さっているお蔭であり、心より感謝しております。
CONTACT - お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る

先頭へ