KOKUYO FURNITURE


  1. HOME > 
  2. ソリューション > 
  3. 空間価値向上 > 
  4. Works(実績のご紹介) > 
  5. 富士通エフサス みなとみらいInnovation&FutureCenter

空間価値向上

  • ABOUT(空間価値向上メニュー)
  • WORKS(実績のご紹介)
  • CONTACT(お問い合わせ)

富士通エフサス みなとみらいInnovation&FutureCenter

第27回(2014年)日経ニューオフィス賞「関東ニューオフィス奨励賞」 受賞

株式会社富士通エフサス 神奈川県川崎市中原区中丸子13番地2 野村不動産武蔵小杉ビル N棟
http://jp.fujitsu.com/group/fsas/facilities/future-center/

エントランスの近未来的な雰囲気は、特別感を与え気持ちを一気に高めます。奥は、大型のICT機器の実機を使った研修が可能なFureken Lab。「Fureken」は、「ふれ(触れる、フレンドリー)」+「けん(研修、体験、実験)」の造語です。 Fureken Labは、ICT機器の保守教育に加え、Camping Studioと連結して、実機を使ったプロトタイピングなどのアクティビティが可能です。 Camping Studioはフューチャーセンター機能のメインスペースです。ワークショップの内容に応じて様々な形のセッティングが可能です。 Camping Studioに隣接するシーサイドデッキ。スタジオのスライディングウォールを開けると、ステージとして一体利用ができます。 Fureken LabとCamping StudioをつなぐConnective Kitchenには発想を豊かにする書籍やオブジェを設置。パーティー会場としての使用も想定しています Studio “TOPOS”は1つの空間で、集中・グループでのアイデア出しから、リフレッシュまで可能なエグゼクティブ向けの特別汎用研修室です。 Studio “TOPOS”内のリフレッシュコーナー。窓からの開放的な景色とくつろいだインテリアが日常とは異なる発想を生み出します。 Dialog Loungeは研修受講者の交流と休息のための空間。積極的な交流を生み出す親しみやすい雰囲気を演出しています。 ガラス張りで中の様子がうかがえる研修室。通路は壁をホワイトボードとすることで休憩だけでなくミニセッションも行えます 研修室は両側の壁にもホワイトボードを設け、グループセッションに対応しています。6部屋連結して使用することも可能です。

 みなとみらいInnovation&Future Centerは、従来からの「研修センター」機能に新しく設けた「フューチャーセンター」機能を融合した新たなコンセプトの知識創造空間です。研修センターは座学に加えて、大型ICT機器など実際の機器を使用しての研修を行っています。またフューチャーセンターは、社内だけでなくお客様やパートナーも含めた多様な知を集結し、対話を通じて豊かな未来を共創することを目的としています。全社的なイノベーションというビジョンを社員に浸透させ実践する場として、モチベーションを高め、新たな発想を生み出し、対話を促すための様々な空間的な工夫を行っています。
 コクヨファニチャーはインテリアデザイン、施工、及びフューチャーセンターの運営支援を行いました。

 

【物件概要】
事業内容:情報システム向け機器・ソフトウェアの販売
所在地:神奈川県横浜市西区
納入年月:2013/06
面積: 約4,000平方メートル
提供内容:インテリア設計・施工、フューチャーセンター運営支援


受 賞 :第27回(2014年)日経ニューオフィス賞「関東ニューオフィス奨励賞

http://www.nopa.or.jp/prize/contents/congratulation.html

Review

Designer:値賀 千尋[Chihiro Chiga]
Designer:値賀 千尋[Chihiro Chiga]
 みなとみらいInnovation&Future centerは、「研修センター」と「フューチャーセンター」という2つの機能を持った、今までにない組み合わせの場です。全国の拠点から集まる社内メンバーだけでなく、お客様や学生、地域の人々も、イノベーティブな発想を生むためにここを訪れます。その多様な利用者が、主体的に使ってみたくなるような空間づくりを目指しました。
 非日常感を演出し気持ちを切り替えられるエントランスから、みなとみらいの眺望を活かした開放感のあるラウンジ、フレキシブルに使えるスタジオなどがシームレスにつながり、様々なシーンに対応できるように設計しています。
 このような場は、空間と運営の双方から考えていかないと、せっかく空間を作ったのに結局使われないという結果にも陥りがちです。ですが、富士通エフサス様の場合は私たちの想像以上にこの場を使いこなされており、それが何よりも嬉しいです。

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る

先頭へ