KOKUYO FURNITURE


  1. HOME > 
  2. コンテンツ > 
  3. 納入事例 > 
  4. アマナグループ T2オフィス

アマナグループ T2オフィス

株式会社アマナホールディングス様  東京都品川区品川2-2-43
http://amanaholdings.jp/

エントランス:木材を効果的に使用し、天井高を活かした空間デザインで、感性を刺激する上質な空間となっている。 コミュニケーションスペース:右側のセキュリティゲートを入ると、誰でも集えるコミュニケーションスペースや動画編集室、会議室がある。 3Fフロア:CGクリエーターがデスクを構えるこのフロアは、PC画面の正確な色味を把握するためにライティングが低く抑えられている。 コミュニケーションデッキ:インフォーマルコミニュケーションの活性化を促進する執務スペースに隣接したオープンデッキ。 無線LAN:全館無線LANで館内どこでも仕事ができる。 テーブルテラス:オープンエアの癒しの場としてベランダを活用。

 広告や出版、ウェブサイトなどに必要とされるビジュアルを創造・提供するアマナグループ様の「T2オフィス」(東京都品川区東品川)が、第21回日経ニューオフィス賞「クリエイティブ・オフィス賞」を受賞されました。

 オフィスの基本デザインはジョイントセンター様が、工事管理、内装全般をコクヨオフィスシステムが担当しました。

Review

Designer:酒井 宏史[Hiroshi Sakai]
Designer:酒井 宏史[Hiroshi Sakai]
 『「ことば」や「想い」をビジュアライズ(可視化)する』、このアマナグループのミッションをいかにオフィスの空間で表現するか、これが当プロジェクトチームに与えられたミッションでした。デザイン計画を担当されたジョイントセンター様の考えを元に、いかにデザインと機能性・効率性を融合させるかを常に念頭に置きながら、コクヨオフィスシステムは基本設計〜実施設計、内装・設備・建築工事を担当させて頂きました。
 時にはコクヨメンバーと、時にはアマナグループ様と、時には建築・ITなど工事に関連する企業のメンバーと、常に熱く討議を交わし続けたことで、請け負いの区分を超え、営業と設計の区分を超え、プロジェクト全体が1つの家族として成立し、全員で乗り越えた1年間だったという印象が強く残っています。結果としてアマナグループ様の社員だけでなく、そこを訪れるお客様にも想いを「伝える」のではなく「伝わる」空間が構築できたものと自負しています。
 プロジェクト終了後も、出来るだけここのオフィスには足繁く足を運んでいます。私にとってアマナグループ様T2オフィスは創造の源となるパワーが吸収できる数少ないスポットとなっているからです。
CONTACT - お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る

先頭へ