KOKUYO FURNITURE


  1. HOME > 
  2. サービスを探す > 
  3. 空間価値向上 > 
  4. 空間価値向上メニュー > 
  5. コクヨの知育空間構築

空間価値向上

  • ABOUT(空間価値向上メニュー)
  • WORKS(実績のご紹介)
  • CONTACT(お問い合わせ)

「こども目線」でつくる創造的な保育空間
コクヨの「場所育」空間構築

こどもの創造性育成

遊びの拡がりを支える
『知育玩具&絵本[創育]商品』
こどものリサーチから
生まれたソフト家具シリーズ

『PLAY+』
学ぶ意欲を大切に育む
体験型知育スクール

『ひらめきッズスタジオ』

おとなの創造性支援

ワーカーの創造性を引き出す
『ワークプレイスの設計と開発』

創造性に寄与する家具や空間作り
用意する空間によって働く人自身に変化が生まれる
・時間や季節の変化を感じる
・新鮮なインスピレーションを得る
・インフォーマルコミュニケーションを増やす
・フレキシブルで使い方に工夫ができる

コンセプト

こども環境とは「自ら気づき行動できる場」であるべきだとコクヨは考えています。

こどもたち一人ひとりの個性を大切に伸ばし、創造性を育む製品とサービスをご提供します
多様な感覚を育む
興味を引き出し、経験を深める
自ら工夫して遊びを生み出す
モノ・空間・環境 / あそび・まなび
学びと気づきにつながる「安全・安心」
危険にフタをして隠すのではなく、危険の予測や周囲への配慮などに自ら気づき行動できる力を育む環境づくり
こども中心の保育/養護
すべてを大人が判断してあげるのではなく、失敗を通した学びや自ら挑戦する機会を生み出せる環境作り

アプローチ

どんな園を作りたい? より良い保育を目指すためには何があれば良い?
先生方やこどもたちと一緒に、対話を通して思いをカタチにしていきます。
こどもは、身の周りのあらゆるものの関係性から様々なことを学びます。こどもたちが健やかで創造的に育つ上で、この「関係性」が感じられる「場」がとても大切だと私たちは考えています。私たちは「環境・空間」と「遊び・学び」をセットで考え、関係性の中から豊かな気づきが生み出される場作りに貢献します。

五感、個性、興味、好奇心
自分、ひと、もの、空間、環境。これをトータルでコーディネイトすることがコクヨならではの『場所育』です
【成長イメージ】・自ら考え行動する人
・創造的な人・自分の意志を持ち、他者との関係を築ける人 「コクヨの場所育」webサイト

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る