うまくいく会議の進め方

行政機関

うまくいく会議の進め方

長崎県看護協会

  • 会議ファシリテーション研修

課題:会議が上手く進められず、結果がだせない

看護の現場では、ケースカンファレンス、委員会活動、定例会などさまざまな会議がおこなわれています。看護業務で日々忙しい中での会議のため、効率的かつ効果的な会議の運営が求められていますが、会議の進行役になってもうまく進められなかったり、思うような結果がでずに、ただ時間だけがすぎて行く事も多くあります。 効果的、効率的な会議の進め方を学ぶ事により、看護の実践の場を活気あるものとし、人材育成に活かすことができればいいと考え企画しました。
イメージ
効果:講師の進め方から、ファシリテーションのコツが学べました

大変わかりやすい内容でした。研修によくあるグループワークを苦手とする看護師が多いのですが、今回の研修では、どの受講者も楽しく参加できたようです。
また、受講者の回答や意見に対して、講師の方が常に肯定的に捉えていたのがとても印象的でした。ファシリテーターを任された時は、この様に対応すれば参加者の意見をたくさん引き出すことができるのだと学ばせていただきました。
受講者の理解度、満足度ともに大変高く、良い効果を期待できると思っています。

お客様の声

現在お申し込みできる無料セミナー

この事例に関連する研修

研修をご検討の方は是非ご相談ください!