病院をつくる。

事務室

情報システムや医療の進展を受け、円滑な医療の遂行を支える部門として事務室の役割は、ますます重要になっています。個々の業務効率化はもちろんのこと、人員の増減や組織変更、用途の多様化など、将来を見据えた運用効率を考えた空間づくりをご提案します。

組織の変動を見据えたレイアウトになっていますか?

デスクの脚や引き出しがあると、隣の席が空いていても有効に使えない...。

こうして解決!

ひとつながりで足元がオープンな大型デスクにより、人数の増減や設備変更にも
対応しやすくなります。デスクトップパネルを組み合わせることで、適度な集中環境が
つくられるので、快適な執務環境を構築できます。

  • イメージ

  • イメージ