UCCコーヒーアカデミー 東京

 UCCホールディングス株式会社様は、日本初のコーヒー専門教育機関を2007年神戸に開校、その機能を拡充するとともにグループのコーヒートータルソリューションを結集した「UCCコーヒーアカデミー東京」をこの度新設されました。
 特長は「教育」「展示」「提案」の3つ。「教育」は、抽出技術を学ぶセミナールームや赤色灯を完備するカッピングルーム、大型焙煎機などを備えコーヒーの専門知識を学ぶことができます。
 「展示」「提案」エリアは、100種以上のコーヒー豆や、50種以上のコーヒーマシンにて一杯から大量まであらゆる抽出オペレーションと比較試飲を体験することができます。中央のカウンターは全方位から「抽出のオペレーションや技」を見せるデザインとしました。
 一般消費者から専門家まで多くの人々の「Good Coffee Smile」を生み出す施設を目指しています。

 コクヨ ファニチャーは基本計画、基本設計、施工を行いました。

Review

Designer:岡本 悠[Yuu Okamoto]

DESIGNER:岡本 悠[Yuu Okamoto]

■エントランス/メインセミナールーム
大通りに面する立地条件から、歩行者からの視線を引き込んでいくショーウィンドウとしての機能が求められました。通りに平行して奥行きのある2つの空間を設定し、天井の意匠と奥へ続く演出照明により、視線を自然に奥へと誘導していきました。また、メインセミナールームは床レベルを上げることで歩行者から部屋全体がステージとして見える演出も施しています。コーヒーセミナーの活動的なシーンが自然に外部に発信される空間を目指しました。
■グループショールーム
多種多様の豆とマシンから選ぶ楽しさ/作るこだわりをお客様と共有し、中央のカウンターで抽出の技を見ながら試飲できます。この場から作り出される味は多種多様であり、お客様に合わせたオリジナルのプレゼンテーションを行うことができます。一杯のコーヒーを抽出していく活動的なシーンが、目に見えない「味」を引き立てていくショールームを目指しました。

お客様名: UCCホールディングス株式会社
事業内容: コーヒー等の輸入並びに加工、販売
納入年月: 2015/04
物件面積: 580平方メートル
提供内容: 基本計画・基本設計・施工

その他の納入事例

ページTOPへ戻る