株式会社ニューバランス ジャパン

 株式会社ニューバランス ジャパン様は、社員の増加による拠点の分散を解消し、アスレチックブランドとしてふさわしいロケーションを選択するためオフィス移転を実施しました。
 執務エリアはブース席を採用してプライバシーを確保しながらも、コミュニケーションが図りやすいように通路を斜めに配置する「ダイヤモンドレイアウト」と名づけた独自のレイアウトを採用しました。またスタジアムをイメージするコミュニケーションスペースをオフィスの中央に設け、その周辺に打ち合わせコーナーやコピーコーナーなど人が立ち寄る要素を集め、コミュニケーションがうまれるきっかけを作っています。
 オフィスデザインはショップのデザインコードを踏襲し、ロゴやアイコンなどを掲げることで、社員に対するインナーブランディングを高めています。
 コクヨマーケティングは、オフィスレイアウト設計、施工を行いました。

Review

Designer:高橋 亮也[Ryoya Takahashi]

DESIGNER:高橋 亮也[Ryoya Takahashi]

 ニューバランスといえば、誰もが知っているスポーツブランド。最近はセレクトショップでもよく見かけるようになり、私自身も愛用者の一人でした。設計するにあたり、まずは自分の中でもニューバランス様のアイデンティティや文化などを深く知ることから始めました。
 現状の問題として挙げられていたのは、やはりオフィス内でのコミュニケーション不足。ダイヤモンド型レイアウトの特徴は、人の動線が交差するポイントに打合せスペースを配置した部分で、コミュニケーションに効果的です。また、「スタジアム」と呼ばれる、オープンエリアでは、大画面でのプレゼンテーションやスポーツ観戦もできるスペースを設置し、ニューバランス様ならではのオフィスができました。

お客様名:株式会社ニューバランス ジャパン
事業内容: スポーツシューズ・ウェア商品の企画・製造・販売
納入年月:2015/11
面積:3,400平方メートル
人数:200人
提供内容:オフィスレイアウト設計、施工
(オフィスデザイン:三井デザインテック株式会社、プロジェクトマネジメント:三幸エステート株式会社)

その他の納入事例

ページTOPへ戻る