東京大学 21 Komaba Center for Educational Excellence[理想の教育棟]

 「21 Komaba Center for Educational Excellence(理想の教育棟)」は、学生らが自ら考え、仲間や教員と議論しながら互いに切磋琢磨する、主体的・能動的な学びを実践していく「アクティブラーニング」のスタイルを取り入れることを目指して誕生しました。また、建物は『Zero Energy』のコンセプトに基づいて運用しており、人工知能を使って空調や照明をコントロールし、自然の力を最大限に活用して環境負荷の低減を実現。エコにも配慮した学習空間となっています。コクヨファニチャーは、その「アクティブラーニング」を実現するための、空間づくりのお手伝いをいたしました。
 目指したのは、黒板や教卓に縛られない参加型の講義。主要な空間である8つのスタジオ教室には、講義の内容によって自由に配置・可変できるようオリジナルで製作した机・椅子やツールを取り入れ、その黒板や教卓に縛られないカタチを実現。「アクティブラーニング」を支援する新しい空間となっています。その他、開放的なホールやアリーナは「滞在型の学習の場」として、教室を出ても快適に滞在できる空間となるよう構築されました。

その他の納入事例

ページTOPへ戻る