HARMONii

  • Concept
  • Layout
  • Function
  • Product
  • HARMONiiを体験

コミュニケーションを活性化させるレイアウトが、課題発見、課題解決を促進。

素早い課題解決のために、組織を横断した業務体制に取り組まれるケースが多くなってきました。そこにはチームが機動的に活動し、迅速にイノベーションを生み出せるオフィス環境が求められます。
「HARMONii」は、円弧状天板を連結して隣席とつなぎ、サークル型デスクレイアウトを構成するワークステーションです。これまでにないサークル形状のデスクが、個人の能力と組織力のポテンシャルを一段と高めます。

case1. チームワーク型レイアウト

複雑な部署間の連携を効率的に行うために、日常的な接点の機会を最大化。
動線上や自席において、メンバー間での接点が増えるため、異なる部署間との自然な情報共有が促進されます。
また、サークル形状による湾曲した動線が気付きを誘発し、交流のきっかけを生みます。    

case2. プロジェクトルーム型レイアウト

複雑な部署間の連携を効率的に行うために、日常的な接点の機会を最大化。
動線上や自席において、メンバー間での接点が増えるため、異なる部署間との自然な情報共有が促進されます。
また、サークル形状による湾曲した動線が気付きを誘発し、交流のきっかけを生みます。    

case3. コアチーム型レイアウト

組織内においてコアとなる部門やメンバーを、オフィス中央のHARMONiiに配置することで、情報共有のコアプレイスとなります。
重要な情報の共有によって、新たな課題設定や、適切なタイミングでの課題解決が図られます。