concept

  • 座っているだけで、疲れていたなんて!
  • The body needs air.
  • もうひとつのAir、それは風が通る座面。
  • 本当の心地良さは、座る人を選ばない。
座面”へのこだわりが、オフィスチェアの常識も変えていく。

“座面”へのこだわりが、オフィスチェアの常識も変えていく。

エアフォートは、外見の洗練さだけでなく、本当の快適さを追求します。最新のオフィスチェアに多く使用されるメッシュ素材を背面に使用しながらも、座面にはあえてウレタンクッションを使用。反発性が強く、無意識のうちに歪んだ姿勢をつくる原因になってしまうメッシュ座面ではなく、体重を分散させ、座る人によって異なる臀部の骨の形状にフィットするウレタンクッションを選ぶことで、長時間の姿勢の安定性と快適性を確保しています。

熱を溜めない、エアスリットシートというソリューション。

エアフォートは、座面に3D 形状の高密度モールドウレタンを採用。従来、ウレタンといえば、座り心地に優れた効果を発揮する反面、熱がこもりやすいという特性がありました。そこで、この課題を解決するため、高密度モールドウレタンの表面に10本の放熱スリットを入れることで、表面積の大きさを当社従来品よりも約110%に。この「エアスリットシート」によって、座面の熱をシートから逃がしやすくなり、長時間のオフィスワークも快適に行うことができるようになりました。さらに、張り地には通気性のよいダブルラッセルクロスを採用。より放熱効果を高めています。

熱を溜めない、エアスリットシートというソリューション。
The body needs air.
本当の心地良さは、座る人を選ばない。
pagetop