concept

  • 座っているだけで、疲れていたなんて!
  • The body needs air.
  • もうひとつのAir、それは風が通る座面。
  • 本当の心地良さは、座る人を選ばない。

たどり着いた、“Air”というソリューション。

長時間座り続けるオフィスチェアにとって重要なのが“骨盤と背骨のサポート”。コクヨの結論は、空気による腰のサポートです。柔らかいクッションや硬い樹脂などと違い、空気は自由に形が変わり、力を分散しながらも常に一定の反発力を持っています。この特性を活かして開発したのが、「エアランバーサポート」という新機能です。内蔵されたエアポンプを操作することで、エアバッグがふくらみ、どんな背骨の形状にもフィット。すべての人にとって快適な座り心地を実現します。
たどり着いた、“Air”というソリューション。

あなたの背骨はI字? S字?

あなたの背骨はI字? S字?

背骨は、実際にはどのようなカタチをしているのでしょうか。その個性は、胸椎後湾(きょうついこうわん)-腰椎前湾(ようついぜんわん)の差を見ることで明らかになります。たとえば図1左は、胸部と腰部の差が小さいことからI字。逆に右のように弓なりになるほどS字ということになります。エアフォートの場合、サポートできる範囲を上下100mm、エアの前後幅0〜40mmと大きく設定し、ほとんどの人の背骨にフィット。さらに、女性に多い“浅座り”もサポートすることができます。

座っているだけで、疲れていたなんて!
もうひとつのAir、それは風が通る座面。
pagetop