コクヨファニチャー株式会社
コクヨの教育空間

Campus UP フラップテーブル

「多様な天板形状が、議論をもっとアクティブに」
活動内容や人数に合わせてテーブルを自由に組合せることで、グループワークや議論をよりアクティブにします。フラップ機能を備え、フレキシブルな空間を構築することができます。

ActiveF_tokutyou2.jpg

最適な距離感が、議論をより活性化させる。

コクヨは様々な議論の場を観察した結果、5~6人のグループにおいては、「人とツールが一つの円を作っていること」と「対人距離が1600mm以内であること」が、議論を活性化させる重要なポイントであることに気づきました。キャンパスアップのフラップテーブルは、組み合わせたときに最適な距離感を維持できるサイズを採用しています。

フラップ2.1.png

自由自在なレイアウトが学びを広げる。

アクティブラーニング授業では「聴く」「議論する」「まとめる」「共有するなどの活動フェーズに応じた最適なレイアウトを作れることが必要です。キャンパスアップシリーズは可動性に優れ、コンパクトな収納が可能。レイアウト変更は学生達自身が簡単に行えるので、授業時間を効率的に活用できます。

FLAPT_1.jpg

  POINT1

組み合わせて活動の幅が広がるフラップタイプの異型天板テーブル

FLAPT_2.jpg

  POINT2

足抜けの良い低床キャスター、ロック可能で作業時の安定性も確保

FLAPT_3.jpg

  POINT3

イスや他のツールの位置を制限しないフレーム構造

より詳しく知りたい方に

教育施設専用のカタログをご用意しております。

詳しくはこちら!

 

資料請求・お問い合わせ

ラインナップ

フラップテーブル

台形フラップテーブル
勾玉形フラップテーブル
リボン型フラップテーブル
ひし形フラップテーブル

ソリューション

  1. トップ
  2. 製品情報
  3. Campus UP フラップテーブル
TOP