コクヨファニチャー株式会社
コクヨの教育空間

明治大学 中野キャンパス

明治大学中野キャンパスは、130周年記念施設整備計画の一環としてつくられたました。
明治大学の長きにわたる伝統と未来に向けた先進性を融合し、「世界へ―『個』を強め、世界をつなぎ、未来へ―」発展を遂げる明治大学の新たなキャンパスとして期待されています。 
高層棟は、5階までは講義室、7階以上は研究室が配置され、低層棟は食堂・図書館・事務室で構成されています。
  • クロスフィールドラウンジ
クロスフィールドラウンジ

プレゼンテーションスペースでは、大学院生や学部生の研究成果の発表の場としています。

高層階ラウンジ

研究室エリアのラウンジは、教員、大学院生、学部生が談話できる落ち着いた空間となっています。

クロスフィールドラウンジ

教室エリアと研究室エリアの中間に位置する6階に「クロスフィールドラウンジ」を設け、教員、大学院生、学部生の憩いと交流エリアとしています。

ランチルーム

屋外テラスとつながっており、緑を感じることのできる空間となっています。

図書館 グループ学習コーナー

人数に応じたグループ学習を展開でき、また簡易的に空間を仕切ることもできます。天井にはプロジェクターが常設されています。

ホール

約400名が利用可能なホール。授業以外にもテレビ会議や講演会を開催します。

事務室

納入日:2013年2月
所在地:東京都中野区
学校の規模:新築

ソリューション

  1. トップ
  2. 納入事例
  3. 明治大学 中野キャンパス
TOP