1. HOME > 
  2. ブランドコンテンツ > 
  3. 品川港南口徒歩3分モノがたり

コクヨファニチャーの情報ブログ

品川港南口徒歩3分モノがたり
L16030006_08.jpg

今月もたくさんの事例をUPしています。


■大学
    ‐広島大学様‐
L16030006_02.jpg    知的人材の育成と医学系の教養教室設置を目的として
    間構築しました。    



    ‐愛知大学様‐
L17040010_18.jpg
    大学の建学の精神と名古屋市の開発コンセプトが合致した
    心型キャンパスです。


    ‐高知県公立大学法人様‐
L17030023_14.jpg
    高知県公立大学法人の3つの大学の学生が共に学び、
    域と共生しながら豊かなキャンパスライフを過ごす施設として
    空間構築しました。






続きを読む

コクヨの研修サービス「スキルパーク」のコラムを更新しました。  

------------------------------------------------------- 

 【3分で学べるビジネススキル】  

伝わるプレゼンの上手な組み立て方
〜まずは「疑問」の投げかけから始める〜


プレゼン4_top_FN.jpg


皆さんは、プレゼンテーションをするときに話の順番を決めているでしょうか?

話の順番というと「起承転結」が有名ですが、
これはどちらかというと文芸向けで、
ビジネスにはあまり向かないといわれています。

結論が一番最後になってしまいますし、
ビジネスの説明ではムリに転じた話を入れる必要がないからです。

内容によって話す順番は違うのではないかと思われるかもしれませんが、
標準となるシナリオの順番を決めておけば、
困ったときにその通りに話せばわかりやすいプレゼンをすることが
できるようになるのです。

特に1分ほどの短い時間で話す場合、
順番を決めておけば迷わず自信を持った話し方ができるので、
ぜひ覚えていただければと思います。


続きはこちら>>

続きを読む
コクヨの研修サービス「スキルパーク」のコラムを更新しました。  

------------------------------------------------------- 

 【3分で学べるビジネススキル】  

効率的な会議の進め方
〜決め手は「会議の地図」を書くこと〜

会議4_top_FN.jpg

会議に参加していて、「このダラダラした雰囲気いつまで続くんだろう・・・。
そういえば今日の会議は何のために集まっているんだっけ?」
なんてことを思うことはないでしょうか。

そんなときにちょっと考えてほしいのですが、
会議の冒頭で、議論すべきポイントがいくつあり、
何時に終了するのかを参加者と共有しているでしょうか。

仕事はすべて、「?目的:なぜするのか(WHY)」→
「?指示:何をするのか(WHAT)」→
「?手段:どのようにするのか(HOW)」
の順で考えるのが鉄則です。


続きはこちら>>

続きを読む
L17030001_06.jpg
今月もたくさんの事例をUPしています。

■大学
    ‐城西大学様
L17030001_05.jpg
   薬学部棟新築に伴い、新しい研究室空間が完成しました。


   ‐フェリス女学院大学
L17030026_01.jpg
   新しいリベラルアーツ教育を推進するため、緑園キャンパス2号館を改修し、新しくCLA棟が完成しました。





続きを読む


コクヨの研修サービス「スキルパーク」のコラムを更新しました。  

------------------------------------------------------- 

 【3分で学べるビジネススキル】  

プレゼンは聴き手の全員に伝わらなくても大丈夫
〜聴き手の8割に伝えるプレゼン〜

clmndetail_img08.jpg


 プレゼンの研修では、「聴き手にどう響くかを考えて話しましょう」という話をよくします。
すると、たまにこんな質問を受けます。

「聴き手が大勢いる場合はどうすればよいのでしょうか」

たしかにそうですね。

この場合、まず考えたいのは、聴き手の中の意思決定者は誰かということ。
聴き手が大勢いる場合でも、最終的には社長が一人で決めるというプレゼンであれば、社長がどう考えるかだけを考慮してシナリオをつくればよいでしょう。

続きはこちら>>


続きを読む

<DAYS OFFICE 掲載情報>
days_logo_blog.jpg
アジアに向けたデジタルマーケティングを展開する「株式会社Fun Japan Communications」様の、自社オフィス紹介記事のなかで、実は、コクヨの家具ブランド「DAYS OFFICE」が登場しています。

様々な国籍の社員の方が集まるオフィスで、コミュニケーションを生み出すひとつのしかけとして、DAYS OFFICEシリーズを採用していただきました。


↓記事はこちらから↓


カフェのようなビッグカウンターやソファーが、オフィスに導入されるイメージがあまり湧かない・・という方もぜひご覧になってみてください!

---------------------------------------------------------------

DAYS OFFICEシリーズに関するお問い合わせは、こちら
(DAYS OFFICE 公式サイトにリンクします)

days_bigtablebigcounter_img_blog.jpg




続きを読む
L17030005_06.jpg
今月もたくさんの事例をUPしています。

   ■大学
    ‐西南学院大学様
L17030005_17.jpg
    創立100周年を記念して建設された新図書館です。

   
   ‐北海道科学大学様
L16070002_01.jpgのサムネール画像
    学生がフレキシブルに活用できるように工夫がされています。

続きを読む

コクヨ北海道販売(株)のオフィスが、ライブオフィスとしてリニューアルし、北海道初のライブオフィス、札幌ライブオフィスがオープンしました。


img_sapporo_liveoffice.jpg
札幌ライブオフィスのコンセプトは、EZONE=エゾン。

北海道(EZO)に根ざした企業であるコクヨ北海道販売が、お客様に喜ばれる価値を提供しつづけるために、社員がイチガン(ONE)となって課題に取り組むという働き方改革への思いが込められています。

コンセプトが示すとおり、お客様に働く場・働き方を提案しているコクヨ自身も、働き方改革に取り組む企業のひとつ。

これまでお客様と共に生み出し蓄積してきたノウハウと、これからを見据えた新しい試みで、実際に課題解決に取り組んでいる様子をご覧いただけます。

失敗したこと・工夫したこと・うまくいっていることなど、当事者だからこそお話できることをお客様と共有し、お客様のオフィスづくりに役立てていただければ幸いです。

見学ツアーを開催していますので、ぜひお気軽にご参加ください!



hokkaido_office_img01.jpg


---------------------------------------------------------

コクヨのライブオフィスは全国27拠点!

ライブオフィスに関する情報は、ライブオフィス トップページをご覧ください。

続きを読む

環境が変われば意識が変わる、意識が変われば働き方が変わる

横浜市立富士見台小学校にて「Work Style × Work Place Seminar ?」が開催され、横浜市内の小中学校の教職員をはじめとする多くの教育関係者が集いました。セミナーは同校とコクヨが取組んできた職場環境改善プロジェクトの事例報告を中心に進められ、本プロジェクトにアドバイザーとして携わるコクヨ?WORKSIGHT LAB. 主幹研究員の齋藤敦子が講師を務めました。

是非、当日の様子をご覧下さい。




630316.JPG

630209.jpg
続きを読む


先日、プレスリリースにて、
オフィスチェアー「Duora(デュオラ)」のiFデザイン賞受賞の発表がありましたが、
今回は、これまでに各種アワードを受賞したコクヨ家具についてご紹介いたします。

-------------------------------------------


-------------------------------------------

製品詳細や、開発担当者の語る製品へのこだわりもご覧いただけます。


最近の受賞商品を、いくつかご紹介します。



2016 グッドデザイン賞
2017 iFデザイン賞
duora.jpg





2016 グッドデザイン賞ベスト100
VIENA_プロダクトアイデンティティ_FN_WEB_TOP.jpg




2016 グッドデザイン賞

img01.jpg









続きを読む