1. HOME > 
  2. ブランドコンテンツ > 
  3. KASUMI倶楽部

利用者視点で企画・開発した新商品"C fort"

 
TOP.png
 社員が毎日使うものでありながら、これまで大幅な変化がなかった更衣用ロッカー。しかし、更衣室は単に着替えをするだけでなく、仕事に向けて気持ちを切り替えたり、気分をリフレッシュしたりする大切な場所です。
そこで、コクヨは2016年11月、更衣室のイメージを一新し、社員のモチベーションアップをサポートするロッカー「C fort」シリーズを発表(12月20日発売)。開発に携わった今高 広晃さん(ものづくり本部)と松下 早苗さん(ものづくり本部)に、開発の経緯や商品の特徴などについてうかがいました。


■「C fort」を開発したきっかけは? 
matsushita-san and imataka-san.jpg

これまで更衣用ロッカーはそのデザインや仕様に大きな変革はありませんでした。また、ロッカールームには費用をかけず、内装もそのままで、薄暗いグレーのロッカーを使っている企業がまだまだ多いようです。
しかし、更衣室を含めたオフィス環境を快適にすることは、社員のモチベーションアップにつながり、ひいては優秀な人材の確保にもつながります。そのため、使う人はもちろん、管理する側にも優しいロッカーをつくる必要があると感じ、新しいロッカー、C fortを開発しました。


■従来のロッカーと、どう違いますか?

第一に、扉のカラーバリエーションを見直しました。従来のグレーのロッカーとは異なり、明るいカラーで更衣室のイメージを一新できます。ロッカールームの床・壁・ライトといった内装はそのままでも、C fortを導入するだけで、空間全体のイメージを明るくできます。

image.pngカラーバリエーションが豊富なため、オフィスのイメージや、利用者に合わせてカラーが選べるのも魅力です。
color.pngもうひとつの大きな特徴は、使い勝手を追求したこと。実際にロッカーを利用している人に、ロッカーの使い方に関する調査を行い、ロッカーに入れる物やサイズを考慮したうえで、このC fortにロッカー利用者の視点から多くの工夫を盛り込みました。

 
komono.png
追加したアイテムのひとつは、バーがついた小物トレー。バーにはロッカーに常備している人が多い消臭スプレーが引っ掛けられ、またトレーには一時的に置きたい小物や、立てておきたいドリンクなどを入れることができます。他にも、C fortには、サブバッグなどをつりさげる扉フックなど、多くの人が収納している物の保管や更衣を快適に行える多彩な工夫が施されています。

tana.png
また、ロッカー下段のワイヤー棚が3段階の可動式で、収納物のサイズに合わせて調整できます。そのため、今までロッカーに入れにくかったロングブーツが入り、季節による収納物の変化にも対応します。また、ワイヤー棚を外せばスーツケース等の大きな荷物もスッキリ収まります。


■そのほかの特徴を教えてください。

C fortには、ロッカーを管理する管理者の視点にも配慮しました。
まず、ネームプレートは従来のものより大きい名刺サイズを採用。名札は、コクヨの宛て名ラベル印刷ソフト「合わせ名人4」(無料ダウンロード)で、自分で簡単に作成できます。名札のデザインデータを保存管理しておけば、ロッカー利用者の変更や追加にも柔軟に対応ができるので、とても便利です。

nafuda.png


●コクヨの宛て名ラベル
印刷ソフト「合わせ名人4」は こちら




option.pngまた、カギについては、管理方法に合わせて選択できるようにしました。従来のシリンダー錠に加え、キーレス運用ができるダイヤル錠とプッシュ錠を用意。管理者の手間を削減します。また、プッシュ錠タイプは不特定の使用者に対応したワンタイム式にも対応できるようになりました。

さらに、ロッカーのエンドスペースを有効利用できるオプションも取り揃えています。全身が映る姿見をはじめ、靴紐を結ぶときや休憩時に便利なエンドベンチなど、ロッカールームのレイアウトや使用者に合わせて組み合わせることで、より快適な空間をつくることができます。


■「C fort」という名前の由来を教えてください。

「Comfort=快適」という言葉がベースとなっています。また、カラー(Color)、コミュニケーション(Communication)、コンパニオン(Companion)の意味も込めて、頭文字の「C」を特徴づけました。「C fort」を取り入れることで、社員同士のコミュニケーションを促し、より快適なオフィス環境をつくることができると考えています。


■「C fort」は、どこで見られますか?

カタログとウェブサイトで「C fort」の特徴や使い方を紹介しています。
ウェブサイトは、こちら。 ⇒ http://kokuyo.jp/cfort/


また、品川ショールーム、梅田ショールームでは、実際のロッカー展示を行っています。鍵の使い勝手や、充実したカラーをぜひ一度、見て、触って、体験してみてください。


カテゴリ