1. HOME > 
  2. ブランドコンテンツ > 
  3. KASUMI倶楽部

【事例紹介】カップヌードルミュージアム

2011年9月に横浜みなとみらいにオープンした
日清食品ホールディングス様『カップヌードルミュージアム』の
弊社の実績紹介を下記に写真とコンセプトとともに
紹介させていただきます。

 

              【 1F Museum Shop

CNmuse_025.JPG

CNmuse_026.JPG

CNmuse_029.JPG  

CNmuse_030.JPG

CNmuse_031.JPG

CNmuse_033.JPG

ミュージアムショップは、エントランスのそばにあり、
施設を回り終わった後に立ち寄ることから、
お客様の"さいしょ"の場であり、"さいご"の場。
そして、通りを歩いている人にカップヌードルミュージアムの
ブランドを伝えることができる絶好の場所です。
私たちは、この施設の魅力を"プレゼント"として贈るような
気持ちでミュージアムショップを作りました。
その"贈り物"を、"箱"=CUBEとしてなぞらえ、
箱が持つ4つの魅力を作り出しました。

一つは、プレゼントとしての箱。
一つは、箱が持つグリッドの直線美によるグラフィカルな
    魅力からショップ自体が、大きな広告になるように。
一つは、箱をそのまま積み上げると、そのままインテリアになり、
    そしてそのままストックになるように。
一つは、積み上げた箱が展示台になり、まるで美術品を
    鑑賞するかのごとく、買い物が楽しめるように。

そしてこの空間は、ミュージアムグッズの大きさから
パッケージの箱が作られ、パッケージの大きさから
家具という箱が作られ、家具の大きさからインテリア全体が作られています。
つまり、この空間の素はグッズです。
ミュージアムショップの主役はグッズであり、ブランドがこめられたロゴ。
そして、インテリアはそれらをグラフィカルに魅せるための
透明なグリッドラインとして作られています。

 

          【 5F office & studio 

CNmuse_013a.JPG

CNmuse_011.JPG

CNmuse_018.JPG

CNmuse_014.JPG

CNmuse_020b.JPG

CNmuse_021b.JPG

CNmuse_001b.JPG

CNmuse_007.JPG

CNmuse_004.JPG

CNmuse_003.JPG

5Fは館を運営する職員のオフィスと、イベントや表彰式など
一般の方々にも開放し、多目的に利用するスタジオで構成されています。
館のテーマは発明・発見やベンチャーマインドの大切さや
楽しさを来館者に体験してもらうこと。
つまり、来館者のクリエイティブマインドを育てることを目的としています。
そして、5Fは館を運営する拠点であり、館のクリエイティブを作り出す場所です。

そこで、"クリエイティブストレージ"をコンセプトに置き、
創造性をテーマにした倉庫空間を作り出しました。
大きな倉庫空間で作られた日清様や館のクリエイティビティーが
コンテナに積載され、みなとみらいから日本全国、
そして世界へ向けて発信される。。。

またここでは、使い手(来館者)と作り手(職員・VIP)が楽しみながら同居し、
親密な関係性を築いていくことを目論んでいます。
使い手はクリエイティブが作られている様をワクワクしながら覗き、
作り手は使い手を身近に感じながら仕事をすることで、
自らが館を動かしている自負を持つようになる。
そのため空間は、建築の箱の中にオフィスや応接室などの居住空間を箱で作り、
全体が一つの大きなまとまりとして一体になるように作りました。

つまり、それぞれが閉じた空間ではなく、広場のようなスタジオを中心に
全てがつながった空間。
使い手と作り手の活動がお互いに自然に伝わり、そしてスタジオで入り混じりあう。

------------------------------------------------------

また、カップヌードルミュージアムの詳しい情報は、下記HPををご覧ください。
http://www.cupnoodles-museum.jp/index.html
(5Fのオフィス&スタジオの見学はできません。)
大勢の方のご来訪を心よりお待ち申し上げております。

------------------------------------------------------

コクヨ株式会社 

KASUMI倶楽部担当

e-mail:fn_info@kokuyo.com


 

 

 

 

 

 

| コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kokuyo-furniture.co.jp/cgi-bin/blog/mt-tb.cgi/994

コメントする

カテゴリ