1. HOME > 
  2. ブランドコンテンツ > 
  3. KASUMI倶楽部

色々な「音」問題を解決する「クイックスピーカー」

「クイックスピーカー」は、既設の間仕切りやローパーティション、
テーブルなどに取り付けることで、取り付けたものをスピーカーにできる機械です。

 quick.jpg

quick2.jpg

「クイックスピーカー」は振動によって音を再生する仕組みで、
間仕切りやテーブルなどへ本体を取り付け、取り付けたものをスピーカーにします。
テーブルの天板やパーティションなど取り付けたもの自体がスピーカーとなるため、
より広範囲に均一な音量を発生させることが可能となります。

「サウンドマスキング」のスピーカーとして使用すれば、
天井裏へのスピーカーの敷設やパーティションの購入といったことをしなくても
従来の「サウンドマスキング」同様の効果を得ることができますので、
執務スペースでの周囲の会話による集中の阻害や会議室での
会話漏れといった音環境の問題を、これまで以上に手軽に改善できます。

なんと、この「クイックスピーカー」のメリットはこれだけではありません。
「均一」かつ「広範囲」に音を伝えることが出来るため、
TV会議システムのスピーカーとして使用することで
大きなメリットがあるのです。

最近どこの企業様でも使用されているTV会議室ですが、
皆様のオフィスでは「TV会議室からの音漏れ」
という問題が起きておりませんでしょうか?
一般的なTV会議システムでは、液晶テレビのスピーカーを使用するなどして
スピーカーが部屋の前面にしかないケースが多く、
結果としてどうしても聞き取り辛いという問題があります。
部屋全体に音を行き渡らせようとするとどうしても音量を大きくせざるを得ず、
また相手側も聞き取り辛いため、
会議の参加者は普段の会議よりも大声で話をすることになります。
その「TV会議システムの大音量」と「大声を出す」ことが
音漏れに繋がっているのです。
執務空間内であればまだしも、お客様が居られる状況で隣室から
TV会議の内容が聞こえてくる・・となると、
セキュリティの問題があることは否めません。

「クイックスピーカー」は、会議テーブルをスピーカーに変えることができるため
「均一」かつ「広範囲」に聞き取りやすい音を発することが可能です。
その結果、低音量で快適なTV会議が可能となり、
音漏れの問題を解決することが出来るのです。

ご興味をお持ち頂けたお客様は、
コクヨ品川ショールームで実物をご体感頂くことも可能です。

詳細のお問い合わせやデモのご依頼につきましては、下記までご連絡下さい。

------------------------------------------------------

コクヨ株式会社 

KASUMI倶楽部担当

e-mail:fn_info@kokuyo.com


<「クイックスピーカー」の概要>

■サイズ/W60×D60×H35?
■重量/75g
■出力/最大 5W(専用コントローラー使用時※)
■電源/専用コントローラーから供給(※)
■セット内容/本体、取り付け用カバー
※別途アンプとセットで使用することで、オーディオプレーヤーで
 再生した音楽やTV会議における音声の出力機器として使用できます。
 なお、その際の出力W数はアンプに依存します。
 また電源もアンプからの供給となります。

 

| コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kokuyo-furniture.co.jp/cgi-bin/blog/mt-tb.cgi/912

コメントする

カテゴリ