1. HOME > 
  2. ブランドコンテンツ > 
  3. KASUMI倶楽部

3つのセミナーどれも面白そうです

今週18(木)19(金)コクヨフェアが開催されます。

同日、コクヨホールにてセミナーが開催されますが、よくよく聞くと、どれもとても面白そうなので、

御紹介いたします。

 

◆足元から地球と仲良く〜どこもエコの現場〜

  講師 環境省 環境事務次官 小林 光 氏   

 

KOBAYASHIjikanshukushou.JPG  

※『環境省 事務次官』と聞き、ガチガチに身構えていたコクヨフェア事務局。

  打ち合わせにあたり『タクシーでお迎えにあがります』と申し出たところ、

  "必要ない"とのこと。

  そして、颯爽と現れた事務次官は、電気自動車に乗っていらっしゃいました!

  

  御自宅を徹底したエコハウスに改築し、お住まいになること10年。

  断熱が効いた窓は結露することもなく、雪見酒がおいしいとのことです。

  日本の環境対策をリードする立場の自分こそ、生活者としてエコを実践していきたい

  という熱意のもと、2007年には省内の窓を全て2重窓にしてCO2のみならず、

  光熱費も大幅に削減し、『省エネは家計費にもやさしい』とご家庭でも大満足。

 

  京都議定書の国際交渉も担当された小林事務次官が、これからの日本の

  環境対策の方向性を見据え、とるべきアクションポイントなど伝授してくださいます。 

 

  11月18日(木)13:30〜14:30

 

◆創造的な対話で未来をつくるフューチャーセンター

  講師 多摩大学大学院教授 紺野 登 氏

      富士ゼロックス株式会社 野村 恭彦 氏

 

KONNOhsukushou.JPG       NOMUra.JPG 

  ふゅーちゃーせんたー・・と、いう言葉をお聞きになったことはございますでしょうか。

  経済対策とエコ対策のように、両方とも大事でありながら、相反するような、複雑な

  問題が、世の中には山積みです。

  このような複雑な問題を解決するため、いろいろな価値観・バックグラウンドを持った人間が

  出会い、話し合う『場』を設けることで、未来を創っていくという発想がヨーロッパで生まれ、

  そのネットワークは世界中に広がりつつあります。

 

  このお二方は、その第一線でご活躍しています。

 

  当日は、実際に会場の皆様にも、未来を考える『場』を体験していただきます。

  テーマを設け、アナライザー(集計機器)を会場の皆様にお持ちいただき設問に

  投票したり、たまたま近くに座った方たちと小グループを作って話し合い、楽しみ

  ながら、未来を考えます。

  ひょっとしたら、ここで生まれたあなたのアイディアが、地球規模の問題解決の

    糸口になるかもしれません。

 

  11月18日(水)16:00〜17:30

 

◆日本におけるクリエイティブとは

  講師 デザイナー グレナエル・ニコラ氏

  nicorashukushouN.jpg

  先日、神宮前で行われました『東京デザイナーズウィーク』メイン会場の

  美しい白とブルーを御記憶されている方も多いのではないでしょうか。

  あのメイン会場をデザインされたのが、グエナエル・ニコラ氏です。

 

  ニコラ氏曰く、ヨーロッパは光を影で表現する文化であるのに対し、

  日本は、光を光として表現する文化だそうです。

   

  日本人以上に、日本の四季や年間行事、その調和が持つ美しさを愛し、

  それらにインスピレーションを得て表現する、大胆 且つ理屈抜きで面白く、

  美しい作品は、まさに天才がなし得る仕事といえます。

  作品御紹介 http://curiosity.jp/jpn/works/index.cgi?s=4

                      http://curiosity.jp/jpn/works/index.cgi?s=1

  

   ニコラ氏が語る『日本におけるクリエイティブ』を是非お聞き下さい。

  

  11月19日(金)13:30〜15:00

 

   ご興味がございましたら下記までお問い合わせください。

 

  コクヨ株式会社 

  e-mail:fn_info@kokuyo.com

      

 

| コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kokuyo-furniture.co.jp/cgi-bin/blog/mt-tb.cgi/407

コメントする

カテゴリ