1. HOME > 
  2. ブランドコンテンツ > 
  3. KASUMI倶楽部

使いやすいTV会議システムのご案内

コクヨブランドのTV会議システムがございます。

ミーティマXVD(エックスヴイディー)コミュニケーションシステムと名付けました。

アメリカで開発された映像高圧縮技術を、コクヨS&T(コクヨの文具製造事業会社)が

日本で唯一TV会議システムとして採用し、コクヨならではの『使いやすさ』をプラスして

販売致しております。

 

このTV会議システムで、コクヨが一番実現したいのは、

『本当に大事な話は、顔を見て話さないと駄目だ。

出張費は、なかなか減らないね』と、おっしゃるお客様の、コスト削減です。

 

下の写真は、使われなくなるTV会議の典型パターンです。

画質が悪いため、画面を見ていません。

sitamuitakaigi.jpg 

出張費を削減したり、意思決定スピードを上げたりするためには、

TV会議を使いこなす必要があります。 

 

そのため、コクヨXVDには以下3つの特徴を持たせました。

1.画質が非常に良い

2.ランニングコスト(回線費)が非常に安い

3.操作が簡単

 

1.画質が非常に良い

 

同じ空気の中で、お互いに顔を(表情を)見せ合い、同じ資料を共有することで、

円滑な意思決定が可能になるのであれば、次善の策としてのTV会議は、

画像がキレイでハッキリしていることが重要と、コクヨは考えます。

 

   <通常SD画像イメージ>            <フルハイビジョン画像イメージ>

   

 

2waruigasitu.jpg          3yoigasitu.JPG                               

 

waruigasitusiryo.jpg    3yoigasitusiryo.JPG                        

  XVDはフルハイビジョンです。

通常のSDモードの画質に比べると、当然、キレイでハッキリしています。

場合によっては、手元資料よりも、画面資料の方が鮮明で大きいので、

近くが見えにくくなった眼には、より見やすく感じられます。

※実際にデモ体験できる場所がございます。

 

2.ランニングコスト(回線費)が非常に安い

フルハイビジョンなので、通常SDモードのTV会議システムより

イニシャルコストがかかります。

その分、ランニングコストを抑える工夫を致しました。

     teitaiikiHPguraff.jpg  

 XVDは、フルハイビジョン映像を1Mbpsまで圧縮できるため

料金の安い一般光回線でも安定した画像供給が出来ます。

そのため、ランニングコストが抑えられます。

 

※他の圧縮技術では約2Mbpsですので、一般回線を使用すると、

回線が混み合う瞬間に『映像破綻』を起こすことがあります。

そのため、安定性のためには専用線を用意する必要があり、

ランニングコストが高額になります。 

※個別にコストシミュレーションも行います。

 

3.操作がとても簡単

うまく繋がらなくて、助けを呼んだ経験はございませんか?

若しくは、忙しい最中にいつも呼ばれて、困っていらっしゃいませんか? 

アンケートによりますと、TV会議の不満 第2位は『操作性』でした。

(ちなみに第1位は『画質』です)

 

<リモコン>

    kantanremocon.jpg 

 

日本での使用を想定して、日本語表記に致しました。

ほぼ直感的な操作が可能です。

また、モニターのリモコンなどと混在した時もすぐ分かるよう、

コロンと自立する独特なボディーデザインに致しました。

 

<電話帳>

2kyotenyousu.jpg

電話帳を開くと、相手が会議室にいるのか、いないのか、

繋げる状態にあるのか、ないのか、一目瞭然です。

 

◆以上が、3つの特徴です。その他、商品詳細はこちらをご参照ください。

 

http://www.kokuyo-st.co.jp/solution/meetima_xvd/index.html

 

◆2010年10月18日~20日  『ITpro EXPO2010』にも出展致します。

 新しい使い方の御紹介も致しますので、是非お立ち寄りください。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/expo/2010/intro/index.shtml

 

※弊社では、昨年、新型インフルエンザが流行した際、TV会議が定着致しました。

パンデミック対策としても、 ご検討ください。

お気軽にお問い合わせ賜り ますよう お願い申し上げます。

 

コクヨ株式会社 

e-mail:fn_info@kokuyo.com

 

 

| コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kokuyo-furniture.co.jp/cgi-bin/blog/mt-tb.cgi/380

コメントする

カテゴリ