1. HOME > 
  2. ブランドコンテンツ > 
  3. KASUMI倶楽部

防災に関するご相談 事例紹介

10月6日(水)〜8日(金)危機管理産業展に出展します
http://www.kikikanri.biz/

コクヨが防災展に初めて出展してから早4年になります。

当初は、展示品を並べて御覧頂くスタイルの展示でしたが、御客様の声をお聞きするうちに気づいたのは、防災展にお越しになるお客様の多くは「防災用品を揃えるように」ではなく「災害対策を検討するように」と会社から求められているということでした。

その為コクヨでは備蓄品の展示だけではなく専門スタッフを配置し、企業様の業種や規模に
併せたプランニングや、購入した備蓄品の管理方法、あるいは使用期限がくることを想定した
更新のシミュレーションなどのご相談にお応え致しました。

100830bousaigazou.JPG

7月の防災展で実際に御相談を受けました事例を2つご紹介致します。 

☆事例(1) どこから着手してよいか分からない

従業員へのアンケートでオフィスの災害対策が不十分という声が多く、検討を始めた。しかしどこから着手してよいかが分からず、作業がなかなか進まなかった。弊社ブースにてご相談後、オフィスの中をチェックさせて頂き、最低限の備蓄品と、多数あった複合機の固定が最優先と決定。来春、実施予定。

・備蓄品検討用シート  saving goods examination sheet.pdf

・優先度整理手法例 http://www.kokuyo-st.co.jp/solution/bousai/measure.html

 

☆事例(2) 意外とかさばる防災用品の置き方

防災用品を購入することが決まり、アイテムも社内で決まっていたが、念のため防災展に参加。
今までは購入することだけを考えており、置き方までは考えが及んでいなかった。省スペースのデスクサイドセット採用決定。今秋実施。

・省スペース 且つ配布のしやすさで業務コストも削減する『デスクサイドセット』と『デスクインスリー』http://www.kokuyo-st.co.jp/solution/bousai/bousai-tatsujin/item01.html#G04

 

 ※御社の御相談に応じます。お気軽にお問い合わせください。

コクヨファニチャー株式会社

cs_fn@kokuyo.com                    

 

| コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kokuyo-furniture.co.jp/cgi-bin/blog/mt-tb.cgi/348

コメントする

カテゴリ