コクヨファニチャー官公庁営業部の事例紹介ブログ コクヨファニチャー官公庁営業部の事例紹介ブログ

最新情報やイベント情報を日々更新しています

[杉並区1]人口約54万人自治体の窓口改善

 杉並区(東京都)では2002年より70周年を迎えたことを契機に、区民へ感謝の気持ちを表し質の高いサービスを提供することを目的とした『めざせ五つ星の区役所』運動を実施しています。それら活動の一環として、区では2008年9月6日からの土曜開庁開始に合わせて、組織改組(総合窓口係の新設)・業務改善・窓口レイアウト変更等を行い、区民の使いやすい総合窓口を実施しました。

mezase_suginamiku.jpg
 改善前の杉並区窓口には、増築を重ねた建物の構造上、区民に分かりやすい動線計画の実現が難しく、区民はどこへ向かえば良いのか分からなかったり、待合空間が手狭になってしまい区民同士のすれ違いが出来ない等の課題がありました。そのためまずは、十分な面積を確保し、使い勝手の良い区民動線の実現を目的として、改善前には1フロアにあった機能を3フロアに渡り再配置しました。同時に、執務エリアの効率化・ユニバーサルデザインに配慮したサイン計画の実施・プライバシーに配慮した待合空間の快適性向上等も実現しています。

 今月は、これら杉並区の窓口改善をご紹介して参ります。



[改善前]カウンターを遮る大きな柱
suginami_hashira.JPG


[改善前]行き来できない待合イスの通路幅
suginami_tuuro.JPG

| コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリー