コクヨファニチャー官公庁営業部の事例紹介ブログ コクヨファニチャー官公庁営業部の事例紹介ブログ

最新情報やイベント情報を日々更新しています

[杉並区4]区民の移動は2,500平米内で完結します

 杉並区窓口改善、最後のテーマは「かいてき」です。

 土日開庁を契機に実施された今回の窓口改善では、平日はもちろんのこと、土日開庁時の区民の利便性・セキュリティの確保・所要経費等の観点より、本庁舎1階で可能な限り多くの業務を実施できる体制を実現しました。実現へ向け、レイアウトにおいては当初1階に居た会計課が9階の食堂跡地へ、保健福祉部管理課が3階へ移転しました。変わりに簡易の相談業務を行っている区民相談課の一部が1階へ移転してきました。その結果、来庁する区民は、転入・転出、証明発行業務、戸籍、外国人登録、簡易相談、福祉系業務全般を約2,500平米の1フロアの中で完結させることが可能となり、現在も区民の皆さまに大変喜ばれています。

〔総合窓口〕

L080907_02.jpg

→転入・転出、証明発行業務等を取扱う総合窓口。限られた庁舎面積内で効率的な運用を行うために、来庁者動線は1方向の回廊動線を構築し、申請・交付窓口を一箇所に集約しました。土日開庁時には22業務104業務を取扱っています。

 

 

L080907_01.jpg→プライバシーの確保、混雑時の動線確保のため、カウンターと待合席の通路は、十分な通路幅を取っています。

 

 

 

 

  







☆最後に・・・

『てくてく×なみすけ』ブログにて、改善後の杉並区窓口を、なみすけが案内しています!こちらも是非、ご覧下さい。

http://blog.livedoor.jp/tekutekunamisuke/archives/2009-03.html

 

 

| コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリー