コクヨファニチャー官公庁営業部の事例紹介ブログ コクヨファニチャー官公庁営業部の事例紹介ブログ

最新情報やイベント情報を日々更新しています

官公庁ブログの最新の記事

2017madoguchi_blog.jpg

7月7日(金)に開催される「第7回 窓口総合セミナー」に関してお知らせいたします。

本セミナーは自治体職員のみなさまを対象に2011年より自治日報社主催で開催されているもので、第7回目となる今年は、ビルコン株式会社、日本マイクロソフト株式会社、アビームコンサルティング株式会社、大日本印刷株式会社、株式会社パソナ、および弊社の6社が協賛しています。

今回は「さらなる業務改革へ、今取り組むべきこと。~先進事例から学ぶ、住民サービスと働き方の両立~」をテーマに掲げ、すでに業務改革を進められている自治体の事例紹介をはじめ、協賛各社のミニセミナー、参加団体様同士の情報交換の場もご用意させていただきます。

基調講演では窓口業務改革について、昨年に引き続き総務省自治行政局 行政経営支援室長の田中聖也様にご講演いただきます。事例紹介では弊社が窓口空間創りに携わった神戸市の企画調整局 情報化戦略部 イノベーション担当課長である森 浩三様、弘前市の市民文化スポーツ部 市民課課長補佐 葛西 正樹様にそれぞれご講演いただく予定です。

プログラム終盤には参加団体様同士の情報交換の場もご用意しております。残席も残りわずかとなりましたので、窓口の業務改善を検討されている自治体職員のみなさまは是非お申し込みください!
 

■概要■

日時        :2017年7月17日(金) 10:30 - 17:00 (10:00 受付開始)

会場        :コクヨホール(東京都港区港南1-8-35 JR品川駅港南口徒歩2分)
      →地図はコチラ

参加対象  :地方公共団体の窓口関連部署、企画系部署および情報系部署のご担当者

参加料      :無料

定員         :270名(定員になり次第締切)

 
セミナーの詳細、お申し込みについてはWebサイトをご確認下さい。
L16120009_05.jpg

コクヨの庁舎空間づくりwebサイトにて、
守口市新庁舎の納入事例を更新しましたのでお知らせいたします。

守口市は、旧庁舎に隣接する民間企業の旧社屋を市役所にコンバージョンし、新庁舎としてオープンしました。
元々はオフィスだった建物が、改修により「市民の安全と安心を守る防災拠点、人と環境にやさしい、市民に開かれ、親しまれる庁舎」となったその詳細を、是非ご覧ください。



-----------------------------------------------------------------------
コクヨは多数の事例で培ったノウハウをもとに、
来庁者の満足度向上・職員の業務効率向上につながる窓口改善や総合窓口導入、
新庁舎建設時のオフィス環境整備をお手伝いします。
お気軽にご相談ください。

★コクヨの庁舎空間づくり お問い合わせはこちら
★コクヨの庁舎空間づくり トップページはこちら
resize16030012_02 .jpg

コクヨの庁舎空間づくりwebサイトにて、
徳島県の那賀町役場相生庁舎の納入事例を更新しましたのでお知らせいたします。

地域の9割以上が森林である那賀町。今回新しく建設した相生庁舎は、建物および家具に那賀町産の木材をふんだんに使用しており、那賀町における林業推進の発信拠点としての役割を担っています。
木の香りと温もりがあふれる庁舎を、是非ご覧ください。



-----------------------------------------------------------------------
コクヨは多数の事例で培ったノウハウをもとに、
来庁者の満足度向上・職員の業務効率向上につながる窓口改善や総合窓口導入、
新庁舎建設時のオフィス環境整備をお手伝いします。
お気軽にご相談ください。

★コクヨの庁舎空間づくり お問い合わせはこちら
★コクヨの庁舎空間づくり トップページはこちら
shimanto1.jpg

コクヨの庁舎空間づくりwebサイトにて、
高知県の四万十町役場の納入事例を更新しましたのでお知らせいたします。

こちらの庁舎は「町のシンボルとなり、永く町民に親しまれる、
四万十町らしさを追求した多機能庁舎」というコンセプトのもと、
建築や家具に四万十町産の地域材をふんだんに使用しています。

独創的かつ、明るく温もりのある空間になった四万十町役場は
第28回 日経ニューオフィス賞四国経済産業局長賞を受賞しています。
是非、ご覧ください。


-----------------------------------------------------------------------

コクヨは多数の事例で培ったノウハウをもとに、
来庁者の満足度向上・職員の業務効率向上につながる窓口改善や総合窓口導入、
新庁舎建設時のオフィス環境整備をお手伝いします。
お気軽にご相談ください。

★コクヨの庁舎空間づくり お問い合わせはこちら

★コクヨの庁舎空間づくり トップページはこちら


2017kokuyofair_02.jpg

2017コクヨ新製品フェアが昨日よりスタートし、多くの来場者で賑わっています。

本年フェアのコンセプトは、
"WELL-LINK(ウェルリンク) 快適なオフィスは社員のモチベーションを高める。働き方は新たな次元へ。"
です。

官公庁コーナーも自治体窓口やロビーチェアの展示をしています。

2017kokuyofair_04.jpg

↓ウェルカムWELL LINK

2017kokuyofair_01.jpg

フェアは25日(金)まで続きます!(明日の祝日を除く)


#kokuyofair

コクヨは年一回、コクヨホールにて開催される自治日報社主催の「窓口総合セミナー」に協賛しています。去る71日、通算6回目となる「窓口総合セミナー」が大盛況のうちに開催されました。今回は、その様子をレポートします。

********

例年多くの自治体職員の方にご参加いただいている本セミナーですが、今年は90団体189人の方にお越しいただきました。

今年は昨年までのマイナンバー対策主体のセミナーから内容を深化させ、「業務改革、まずはココから。~民間企業の活用で進む窓口サービス~」がテーマとなっています。

 

【基調講演】「地方行政サービス改革について」

講師 総務省自治行政局 行政経営支援室長 田中 聖也氏

2016madosemi_soumu_062.jpg

2016madosemi_soumu_054.jpg

 総務省でも今年度から業務改革プロジェクトを立ち上げ、全国の自治体の総合窓口導入や民間活力の導入、庶務事務の集約化に向けた取組みに対する補助金が予算化されています。今回は基調講演で総務省自治行政局 行政経営支援室長の田中聖也氏に、地方行政サービス改革の見える化についての取組み紹介や、業務改革プロジェクトの進捗状況について、全国的な調査や取組み事例を織り交ぜつつお話いただきました。

 

 

【事例紹介1】 「長野市における総合窓口の取組み」

講師 長野市 市民生活部 市民窓口課 課長補佐 山岸 健二氏

2016madosemi_nagano.jpg


 1つめの事例紹介では、全国に先駆けて新しい窓口支援システムを導入した総合窓口をオープンさせた長野市 市民生活部 市民窓口課 課長補佐 山岸 健二氏に長野市の取組みについてお話いただきました。

長野市の市民課窓口では従前より他課業務を取り扱い、すでに一定のワンストップサービスを実現していた中での新しい総合窓口化推進について、あるべき姿の模索や進めていく中での課題とその解決について講演されました。


【事例紹介2】「市民窓口改善事業~市民サービスの向上を目指して~」

講師 尼崎市 市民協働局 市民サービス部 市民課 課長補佐 高田 十美子氏

2016madosemi_amagasaki_098.jpg

2つめの事例紹介では、尼崎市 市民協働局 市民サービス部 市民課 課長補佐 高田 十美子氏に、築40年以上の庁舎窓口を市民目線で快適にリニューアルされた尼崎市市民課の市民窓口改善事業についてお話いただきました。

市民ニーズが多様化し、サービスの質の向上も併せて求められる一方で世紀職員数は減っている、という市の課題から、窓口業務プロセス分析に基づく円滑な業務委託の導入と窓口空間の改善について講演されました。



2016madosemi_kaijyo.jpg

基調講演、事例紹介ともに非常に興味深い講演をしていただくことができ、聴講者もメモをとりながら熱心に耳を傾けていました。

 


【協賛企業ミニセミナー】

例年ご好評いただいている協賛企業ミニセミナーでは、窓口のIT化や業務委託などのトレンドも含めた窓口に対する協賛企業各社のコンテンツが紹介されました。

 

2016madosemi_ms_126.jpg

「最新のITで支える窓口改善」/マイクロソフト株式会社 天野氏

Skypeを活用した自治体業務の効率化の可能性について、最新事例を中心に説明されました。

 


2016madosemi_temp_133.jpg

「窓口業務委託における品質マネジメント」/テンプスタッフ株式会社 植草氏

自治体が窓口業務を外部委託する上での注意すべきポイントについて、法令とその具体的な解釈に踏み込んでわかりやすく説明されました。



2016madosemi_abeam_142.jpg

 「総合窓口の創り方」/アビームコンサルティング株式会社 大内氏 
自治体ごとに異なる総合窓口の業務内容について、計画段階から運用までいかに取り組むべきかについて論理的に説明されました。



2016madosemi_kokuyo.jpg

「かいてき・あんしん・はかどりの窓口空間創り」/コクヨ株式会社 八上

窓口を快適で機能的なものにする3つの要素について、実際の納入事例を基に改善を成功させるポイントを説明しました。

 

【情報交換会】

2016madosemi_jyouhou_206.jpg


 多目的ホールに会場を移して開催された情報交換会では、協賛各社の展示コーナーに多くの参加者が立ち寄り、説明を受けていました。

 

2016madosemi_jyouhou_223.jpg

 講演者への質問コーナーには多くの人が並び、質問等が活発に行われていました。

 

2016madosemi_jyouhou_212.jpg

 弊社では、今年はショールーム4階の窓口コーナーの見学ツアーを中心に、窓口で使う文房具の展示も合せて総合的な展示を行いました。

********

 業務改革にテーマを絞り、内容を深化させた本セミナー。来場者アンケートからは、本セミナーに多くの来場者が満足したこと、また業務改善への強いニーズが伺えました。今後も、コクヨは自治体窓口のあるべき姿実現に向けて取り組んでいきます。

-----------------------------------------------------------------------

コクヨは、多数の事例で培ったノウハウをもとに、
来庁者の満足度向上・職員の業務効率向上につながる窓口改善や総合窓口導入、
新庁舎建設時のオフィス環境整備をお手伝いします。
お気軽にご相談ください。

★コクヨの窓口改善 お問い合わせはコチラ

★コクヨの窓口改善 トップページはコチラ

尼崎市様では、マイナンバー等の導入によって市民ニーズ・サービスの質の向上が望まれる一方で、正規職員やOB嘱託数の減少等により、サービスレベルの低下を招いたり、窓口での柔軟な対応ができない可能性が発生したりすることに備え、窓口業務のアウトソーシング化の検討・分析を行いました。

その結果20161月より本庁市民課と市内の3つのサービスセンターにおいて窓口業務の一部を民間に委託することにしました。コクヨは民間委託業者と職員がお互いの業務をスムーズに進めることができるレイアウトの作成と更に市民の方に分かりやすく、快適に利用していただく為の窓口空間の改善業務をプロポーザル方式で受託致しました。


提案においては、

(1)市民によりわかりやすく、利用しやすい窓口を目指した待合・接遇エリア

(2)執務空間においては民間委託業者と職員の動線が交じらないよう区分・区域を明確化すると同時に職員エリアにおいては一部共有席を導入するなど、将来の増員・減員にも対応が可能である

という点を重視し、各エリアの実施レイアウトをご提案しました。
ここでは、(1)の待合・接遇エリアをご紹介します。

 

■"尼崎らしさ"をテーマに、ユニバーサルデザインを実現した待合エリアre16030019_02.jpg

 <窓口ロビー>
デザインコンセプトは、尼崎の市の木「ハナミズキ」。ハナミズキの花の色である「薄紅色」を基調に、上品で華やかなカラーで統一しました。
待合のイスは26席から40席へ大幅に増加し、待ち時間を快適に過ごせるよう考慮しました。待合ロビーチェアは、ユニバーサルデザインに配慮したマドレを納品しました。

 

re16030019_06.jpg


<窓口 記載台>
手前の2台が健常者用、奥の低いタイプが車椅子用です。

 

■わかりやすく迷わないサイン表示と、プライバシーに配慮したブース

re16030019_04.jpg

 <窓口カウンター>
カウンターはブースごとにローパーティションで区切ることで、プライバシーに配慮しています。来的な窓口変更にも柔軟に対応できるよう、マグネット式のサインシステムを採用。見やすさとメンテナンスのしやすさを両立しています。


■将来の変化にもフレキシブルな対応が可能なカウンター

re16030019_03.jpg

<窓口カウンター>
奥のハイカウンターはローカウンターへも簡単に変更でき、柔軟な運用が可能です。
来庁者用イスのプロッティは、背の張り地を窓口サインの色に合わせました。


尼崎市様は今後も窓口改善効果を測定するためにアンケートを実施したり、待ち時間を計測するなどして引き続き市民サービスの向上をめざし改善に取り組んでいくとのことです。

 

(尼崎市 市民課窓口 20161月納品)

-----------------------------------------------------------------------

コクヨは、多数の事例で培ったノウハウをもとに、
来庁者の満足度向上・職員の業務効率向上につながる窓口改善や総合窓口導入、
新庁舎建設時のオフィス環境整備をお手伝いします。
お気軽にご相談ください。

★コクヨの窓口改善 お問い合わせはコチラ

★コクヨの窓口改善 トップページはコチラ

長野市は、第一庁舎及び市民会館の老朽化に加え耐震性能の不足やバリアフリーに対応していない等の課題を解決するため、第一庁舎と市民会館を改築されました。

コクヨは第一庁舎の改築に際し庁舎レイアウト策定及び移転支援等業務を受託し、その一環で総合窓口化に伴う窓口実施レイアウトを作成しました。

 

■来庁者が迷うことなく安心して手続きできる総合窓口

RE16010012_03.jpg

<2F 総合窓口と待合ロビー>
総合窓口では、結婚・出生などライフイベントに伴う手続きを集約しています。
窓口ではユニバーサルデザインに配慮して、マドレプロッティを納入しました。

 

 

RE16010012_04.jpg

<2F 総合窓口>
総合窓口は誰にとっても使い勝手がよいようにローカウンターを採用しています。 


RE16010012_05.jpg

<2F 総合窓口>

カウンターに設置したフラッシュドアは緊急時の避難経路です。

 

 

■ゆったりとした通路幅と座りやすさを両立する待合ロビー

RE16010012_06.jpg

<3F 市民税課、収納課、資産税課の共用待合ロビー>
カウンターの中心に設置したマドレの背なしタイプは、どちら側からも座ることができます。

 

■その他の空間

RE16010012_08.jpg

<5F 市長応接室>
市としてのPRも兼ねているおもてなしの空間。今年の大河ドラマ「真田丸」の旗が展示されています。開放感のある窓からは長野市街地を見渡すことができます。

 

 

RE16010012_01.jpg

<外観>
新しい第一庁舎と長野市芸術館の外観(庁舎棟)です。

 

(長野市役所 20161月納品)

------------------------------------------------------------------------

コクヨは、多数の事例で培ったノウハウをもとに、
来庁者の満足度向上・職員の業務効率向上につながる窓口改善や総合窓口導入、
新庁舎建設をお手伝いします。
お気軽にご相談ください。

★コクヨの窓口改善 お問い合わせはコチラ

★コクヨの窓口改善 トップページはコチラ

2016madoguchi_blog.jpg

来る7月1日(金)、東京品川のコクヨホールにおいて窓口総合セミナーが開催されます。

本セミナーは自治体職員のみなさまを対象に2011年より自治日報社主催で開催されているもので、第6回の今年はテンプスタッフ株式会社、ビルコン株式会社、日本マイクロソフト株式会社、アビームコンサルティング株式会社および弊社の5社が協賛しています。

例年300名近いお客様にご来場いただいている当セミナーですが、今回は「業務改革、まずはココから。~民間企業の活用で進む窓口サービス~」をテーマとしております。先進自治体による総合窓口・市民窓口の事例紹介や協賛企業によるミニセミナーを通じて、さまざまな視点から業務改革への理解を深めていただける内容になっております。

基調講演では地方行政サービスについて、総務省自治行政局 行政経営支援室長の福田毅様にご講演いただき、事例紹介では弊社が窓口空間創りに携わった長野市の市民生活部 市民窓口課 課長補佐 山岸健二様、尼崎市の市民協働局 市民サービス部 市民課 課長補佐 高田十美子様にそれぞれご講演いただく予定です。

プログラム終盤には参加団体様同士の情報交換の場もご用意しております。窓口の業務改善を検討されている自治体職員のみなさま、ぜひお越し下さい!

 

■概要■

日時        :2016年7月1日(金) 10:30 - 17:00 (10:00 受付開始)

会場        :コクヨホール(東京都港区港南1-8-35 JR品川駅港南口徒歩2分) →地図はコチラ

参加対象  :地方公共団体の窓口関連部署、企画系部署および情報系部署のご担当者

参加料     :無料

定員        :270名(定員になり次第締切)

 
セミナーの詳細、お申し込みについてはWebサイトをご確認下さい。

開催延期のご連絡をしておりました第 4 回「窓口総合セミナー」ですが、
7 月 31 日(木)の開催が決定いたしました。

日 時 : 平成 26 年 7 月 31 日(木) 10:30開演(10:00開場)
会 場 : コクヨホール 東京都港区港南1-8-35(JR品川駅徒歩2分)

この度は、台風 8 号接近による影響のため、7月11日から開催を延期することとなり、
皆様には大変ご迷惑をお掛けいたしまして、誠に申し訳ございませんでした。

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。


------------------------------
複雑・高度化する窓口での「おもてなし」を実現
「第4回窓口総合セミナー」開催

~自治日報社主催、コクヨファニチャー、NEC、テンプスタッフ、ビルコン、日本マイクロソフト、アビームコンサルティング協賛~


 コクヨファニチャー株式会社、日本電気株式会社(以下、NEC)、テンプスタッフ株式会社、ビルコン株式会社、日本マイクロソフト株式会社、アビームコンサルティング株式会社の6社は、地方自治体の窓口関連部署、企画系部署のご担当者を対象とした「第4回窓口総合セミナー」開催に協賛致します。
 同セミナーは地方自治専門紙、株式会社自治日報社(本社:東京都千代田区、代表取締役:内川十三一)が主催し、地方自治体受託業務では高い実績を有する民間6社が連携し協賛することで、地方自治体の最適なパートナーとして関係強化を図ります。

※窓口セミナー公式HP (自治日報社)



■概要■
日 時 : 2014 年 7 月 31 日 (木)  10:30 - 18:00(10:00開場)
会 場 : コクヨホール(東京都港区港南1-8-35 JR 品川駅港南口徒歩 2分) 地図はコチラ

対 象 : 地方自治体の窓口関連部署、企画系部署のご担当者
参加料 : 無料
主 催 : 株式会社 自治日報社
協 賛 : コクヨファニチャー株式会社、日本電気株式会社、テンプスタッフ株式会社、ビルコン株式会社、日本マイクロソフト
      株式会社、アビームコンサルティング株式会社
お問い合わせ : 自治日報社 窓口総合セミナー事務局
       (TEL:03-4530-6284 FAX:03-4530-6283) 


■プログラム■
1.基調講演「住民番号制度の進捗(仮)」 10:40~11:40
  講師 :総務省 自治行政局住民制度課 課長 篠原 俊博 氏

2.事例紹介 12:50~14:50
  事例紹介(1) 「官民協同による窓口改革」
   講師 :文京区 区民部戸籍住民課 課長 吉田 雄大 氏
  事例紹介(2) 「福岡市東区における窓口改善の取組み」
   講師 :福岡市 市民局総務部 区政課 区政係 係長 吉安 真一 氏
  事例紹介(3) 「自治体ターンアラウンドマネジメント」
   講師 :狛江市 福祉保健部 地域福祉課 地域福祉係 係長 平山 剛 氏

3. ミニセミナー 15:00~15:45
  日本マイクロソフト(株) 「窓口業務を支援するソフト Microsoft Lync のご紹介」
  テンプスタッフ(株) 「6分で分かる!アウトソーシング活用術」
  アビームコンサルティング(株) 「総合窓口を科学する」
  日本電気(株) 「ITが支えるおもてなし」
  コクヨファニチャー(株) 「おもてなしの窓口空間づくり」

4.情報交換会 15:45~17:00


以上

madoguchi.jpg