1. HOME > 
  2. ブランドコンテンツ > 
  3. イイネ!コクヨプロジェクト

【イイネ】速報!仙台レインボーハウスへの寄付を行いました。


コクヨフェア2013へ来場された皆さまから頂いた共感をポイント化した、"イイネ!コクヨポイント"による寄付先を、昨年から探しておりました。

 ※コクヨフェア2013blog記事⇒ http://www.kokuyo-furniture.co.jp/blog/iine/2012/11/post-22.html

今回、あしなが育英会様が開設される「東北レインボーハウス」の計画に深く共感し、仙台・石巻・陸前高田の3箇所の開所にあわせ、家具を一部寄贈させていただきました。

ashinaga.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

「レインボーハウス」は、阪神淡路大震災の後、小学5年生の男の子が描いた「黒い虹」。遺児の心の中の黒い虹が七色の虹に変わるようにという願いから出来た施設です。

災害により親を亡くした遺児たちの中には、大人になっても癒えない程深い心の傷を抱えることもあります。レインボーハウスでは、心のケアのための設備や、遺児たちに寄り添う「ファシリテーター」さん育成のための機能をもちます。

あしなが育英会様では、阪神淡路の教訓から、今回の震災ではこの施設が複数個所に必要となると把握され、震災後から活動されてきました。
 ※ブログ⇒ http://www.ashinaga.org/higashi_nihon_blog/

 

zoutei.JPG

今回、東北レインボーハウス開設にあたり、学ぶ人・働く人の支援をドメインとする、コクヨグループとしても貢献していく方針となりました。

このたび、家具の寄贈が完了に伴い、3月3日 17:00〜、贈呈式が行われ、目録をお渡ししました。

 

 

 

BB.JPG

 

施設の全館オープンにはもう少し掛かりますが、家具や遊具を先行して納品したことで、子どもたちは早速使いこなしてくれていました。

施設全体の様子はオープン後、使って頂いている様子と共に、お伝えしたいと思っています。

 


kagu.JPG 

イイネ!コクヨプロジェクトとは

11月16・17日に開催した「2012コクヨフェア」を通じて、積極的に『お客様との繋がりを広め、深める』ため、若手社員有志により立ち上げたプロジェクトです。
>>詳しくはこちら