1. HOME > 
  2. ブランドコンテンツ > 
  3. イイネ!コクヨプロジェクト

【イイネ】紙パックワークショップ

jo.JPGこんにちは! 

web作リーダー、 JO です。

 

この日、鮎川小学校のリニューアルした教室を使用した、初のイベントが開催されました。

主催のプロジェクト結さんの声掛けにより、校庭に建つ仮設住宅の皆さんが初めて教室を訪れ、

久しぶりの工作と、交流を楽しんでおられました。

そのワークショップイベントのレポートをお送りします。

 

<フォトレポート> 

ayu_ws.jpgのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲今回のワークショップは、

牛乳パックの材料である紙パックを組み合わせて、大人でも座れるスツールを作る。

というものでした。 (紙パックは某乳業会社さんから提供だそうです。)

 

ayu_WS6.JPGのサムネール画像 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲(手前)紙パックを三角柱に組んで、強度を高めたものを、24個組み合わせて、

(奥)ガムテープでグルグル巻きにします。

 

ayu_WS2.jpgのサムネール画像 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲最後に、布を切り抜いて、スツールに縫い付ける工程を経て、完成します。

当日は、時間がなくて、追って完成させるということになりました。

 

<まとめ>

当日は、声掛け頂いた方が、仮設住宅のご婦人方のまとめ役の方でしたので、

地域の方々8人、小学生1人+お母さん というメンバーが集まって、

お茶やお菓子を食べながら、和やかな雰囲気で、工作に取り組むことができました。

 

このワークショップを皮切りに、小学生が仮設住宅の集会所に行って、昔あそびを教わったり、

逆に仮設住宅の方が教室に来て、小学生とクラシックコンサートを聴くイベントが開催されたり、

今まではなしえなかった「地域 × 小学生」の交流が進み、学校の枠組みを超えた教育が、

展開されつつあります。

 

社内の教育チームとも協力して、空間の力で教育を変える事例として、今後も取り上げていきたいと思います。

イイネ!コクヨプロジェクトとは

11月16・17日に開催した「2012コクヨフェア」を通じて、積極的に『お客様との繋がりを広め、深める』ため、若手社員有志により立ち上げたプロジェクトです。
>>詳しくはこちら