1. HOME > 
  2. ブランドコンテンツ > 
  3. イイネ!コクヨプロジェクト

【イイネ!】支援内容を大公開!

jo.JPGこんにちは。Webつくリーダー、JOです。

今回、大発表を行います!

 

 

なんと!!支援の内容をご紹介しちゃいますっ!

とうとうこの時が来ました!


われわれは、PJ発足以降、たくさんの団体さんにヒアリングさせて頂きました。

コクヨが支援すべきと考える「学びの場」による、子どもたちへの支援のあり方を

模索してきました。

皆さんから、具体的な支援先をご案内いただき、そちらも見学したり、お話を伺ったり

させてもいただきました。

さらには、社内でも、コクヨファニチャーとしてどういう支援がふさわしいのか、

何度も議論を重ねました。

その中でやはり、一番多く挙がってきた課題が、「子どもの勉強、遊び場の確保」

でした。特に放課後の子どもたちの活動をサポートする環境整備は、現地でも

大きな課題となっていました。


その結果、今回、

石巻を中心に、放課後の学び・遊びの場をつくり、子どもたちの支援活動を展開していた、

「プロジェクト結」と連携し、

牡鹿半島の南端部にある、「石巻市立鮎川小学校」の空き教室を改装して、

「学びの場」を創り出すことになりました。

 

一般社団法人 プロジェクト結コンソーシアム

yuishien.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

石巻市立鮎川小学校

ayukawagenkan.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「プロジェクト結」は子どもたちの支援を行う団体の中でも、活動地域を石巻に絞り、

教育委員会からの委託で、小学校の運営支援をしており、まさに地域、学校に入り込んだ

支援をおこなっています。また「場づくり」という考え方についてもお互いに思いを共有でき、

既に別の小学校に学びの場をオープンさせた実績もありました。

 

120829ayukawasho.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

集合写真をパチリ。

 前列左から、プロジェクト結中川さん、鮎川小学校蛯名教頭先生、「イイネ!コクヨ」プロジェクト清水

 後列左から、イイネ!コクヨプロジェクトのメンバー4名、小学校の先生方お二人

 

今回はここまで。 

次回は、この取り組みが決まっていった経緯についてお話します。

 

イイネ!コクヨプロジェクトとは

11月16・17日に開催した「2012コクヨフェア」を通じて、積極的に『お客様との繋がりを広め、深める』ため、若手社員有志により立ち上げたプロジェクトです。
>>詳しくはこちら