1. HOME > 
  2. ブランドコンテンツ > 
  3. MO-RUM > 
  4. MO-RUM ブログ

桂離宮とファンズワース邸

  今回は、二つの建築にまつわる所感を書きたいと思います。

katsura2_150709.jpg

6月に出張したシカゴでは、長年の夢だったミース・ファン・デル・ローエ設計のファンズワース邸の見学を申し込んでいたのですが、直前の洪水で写真とともにクローズのメールが送られてきて、残念ながら夢は叶いませんでした。

fansworth150616.jpg

一方、7月には、これもまた長年の夢だった桂離宮見学の抽選がようやく当たり、一つの夢が叶いました。前日は同じような大雨だったので、またダメか?と心配しましたが、石畳がしっとりとしてとても良かったです。

katsura150709.jpg

両者の共通点を挙げる人は多いですが、訪問してみるとやはり私も感じずにはいれませんでした。

近くを流れる川が氾濫しやすく高床式にしていること、ファンズワースではミースには珍しい1:2の比を用いていて日本家屋的なプロポーションも感じさせること、白を基調としていることなど、想像すると連鎖的にいろいろな共通点が見えてきて、改めて桂離宮がミースや近代建築の世界に与えた影響の大きさを感じます。

そして、自分たちの創るモノたちも、世界に影響を与えるようになれるくらいがんばろう、と大それた夢を抱きながらの帰路でしたが、実は建築よりしっとりと濡れた石畳に魅せられて、ずっと下を向いて歩いていたのでした。。

katsura3_150709.jpg