1. HOME > 
  2. ブランドコンテンツ > 
  3. MO-RUM > 
  4. MO-RUM ブログ

ミラノの街

世界最大の家具見本市ミラノサローネの視察に行ってきました。

各社の新製品情報はさまざまなサイトで紹介されているので、ここでは別の角度で雑感を。

ミラノの街は来年のEXPOを控えて再開発ラッシュ。新旧の建物が入り混じる光景が印象的です。昨年からのサローネのデザイントレンドとして言われている、さまざまなテクスチャーやカラーが入り混じったマルチミックスというのも、こんな街の様子が反映されて出てきているのかもしれないと思うと、歴史、文化、生活などが密着して生まれるデザインの厚みを感じます。

MilanoMix.jpg

また、最新のトレンドを発信するイベントの広告が、古いトラムの車両や石畳ともよく合います。

SaloneTrain.jpg

このような写真が撮れるのも、ミラノサローネは見本市会場のみならず市内各所でもイベントが開催されているおかげで、街並みや人々の生活を感じながら巡ることができるのも魅力のひとつです。入場者は昨年より13%増の約35万人とのこと。自分たちの文化を守りつつも新しいものや外から入ってくるものにも排他的ではない雰囲気があるミラノの街がこのイベントがまだ成長し続けている理由なのかもしれないと感じます。