1. HOME > 
  2. ブランドコンテンツ > 
  3. MO-RUM > 
  4. MO-RUM ブログ

禅寺にて

突然ですが、11月の最終週に禅寺での研修を体験してきました。

ヨーロッパなどでも認められている日本文化の一つとして、簡素で美しい庭や建築は観光で訪ねることはあっても、その空間で営まれている修行や生活については厳しいという認識くらいで、日本人として禅の文化を知っているとは言えないと思い、自ら体験してみたかったというのが理由です。

zen.jpg

座禅や正座での修行はやはり厳しく足腰はガクガクになりましたが、夜の静寂を厳かに破る鐘の音と共に始める座禅の時間の中で、漆黒の闇が徐々に奥行きを増してゆっくりと美しい色が現れて一日が明けてゆくのを、厳しい肉体と精神の状態で向き合うことでその美しさがより崇高なものに感じることができました。

また、すべての動きに無駄がない修行僧の方々の美しい所作と空間の見事な調和は、古い伝統を守っているにもかかわらず、とてもモダンに感じました。

短い時間ではまだまだ入り口程度の理解かもしれませんが、それでも様々な凝縮された文化の体験を通して、少なからず自分の価値観や考え方は変化したと思います。