1. HOME > 
  2. ブランドコンテンツ > 
  3. MO-RUM > 
  4. MO-RUM ブログ

ドイツに行ってきました。

あけましておめでとうございます!

2013年がスタートしましたね。

 

年末~年始にかけて、いつもより多めにお休みをいただき、友達の住むドイツに遊びに

行ってきました。フランクフルト~ベルリン12日間の旅です。

 

 

RR0016331.jpg

 

日本のあたりまえは通用せず、新しい発見がたくさんあるので、海外旅行は大好きです。日本では見られない物事に出会っては、その発見に大興奮。あまり海外に慣れていない私にとっては、電車に乗ることすら大冒険です。

 

 

今回の旅のメインはクリスマスマーケット。

あちこちの町の広場がクリスマスのイルミネーションと、食べ物やお菓子、クリスマスのオーナメントが並べられた屋台で溢れます。

街中に教会がたくさんあり、立ち寄った小さな教会でも礼拝が行われていました。

 

 

RR0015850.jpg

 

RR0015440.jpg

 

 

旅先では有名な観光スポットももちろん楽しみますが、住宅街を散策したり、地元のスーパーマーケットや本屋を見るのがとても好きで、今回もチャンスがあればスーパーばかり立ち寄っていました。その土地に住む人たちがどんなルールで買い物をして、どんなものを食べて、どんな日用品を使っていて、どんなメーカーがあって、どんなパッケージで、どんな姿で売られているのか、とても気になり、それらを眺めているだけでもとても面白いです。看板や信号機、標識のデザインや人々のライフスタイルさえも、とても興味深く、魅力的に感じます。

 

 

RR0016018.jpg

 

RR0016014.jpg

 

RR0015956.jpg

 

 

日本で生まれ、二十数年日本で育った私が考える、「人は当然こう使うだろう」「当然こう感じるだろう」と思っていることは、果たして文化が全く異なる人にとっても「当然そう」がどこまで通用するのでしょうか。

グローバル化が進む中で、ボーダーレスに受け入れられるデザインって???

 

最近、そんなことを考えています。