1. HOME > 
  2. ブランドコンテンツ > 
  3. MO-RUM > 
  4. MO-RUM ブログ

プレゼント

はじめまして、デザイン室新メンバーの横田早紀です。

新たにブログに参加させていただくことになりました。どうぞよろしくお願いします!

 

四月になりました。

新入社員が入ってくる季節ですね!今年もどんなメンバーが入ってくるのか、楽しみです。

 

present.jpgそういえば、私事ですが、就職活動中の履歴書のPR欄に、「人にプレゼントを贈るのが好きです。」と書いた記憶があります。

昔から、人にプレゼントを贈るのが好きで、誕生日やクリスマスなどことあるごとに「プレゼント選び」を楽しんでいます。

誰かに贈り物をするということと、ものをデザインするということは少し似ている気がします。

 

 

喜ばせたい相手(ターゲットユーザー)がいて、その人のために記念日(納期)までに予算(価格)内でプレゼントを準備(開発)する。サプライズなども交え、ラッピングや渡し方なんかもいろいろ工夫できたりなんかして。

プレゼントを選ぶときは、相手が誰で、何が好きで、普段どんなものを持っていて、どんな服を着ていて、最近何にはまっていて・・・と、無意識のうちに相手のことをリサーチしています。

小さな頃から、いかにおこづかいの範囲内で、気に入ってもらえるものを探すことができるかということに、すごくこだわっていたように思います。もちろん内容も、他の友達と同じものになってしまってはつまらないので、ちょっと変わったオリジナリティのあるものでなくてはなりません。この場合、友達はいうなれば「=競合他社」ですね!

 

もちろん相手によっては、全くもって正反対というぐらい趣味が異なる場合もあります(理解し得ないぐらいの場合も!)。たとえ自分と趣味が異なる相手でも、100%相手の気に入りそうなものを予想して選ぶのではなく、そこに自分の趣味も垣間見せたくなるもの。自分の趣味を押し付けるでもなく、まずは相手に喜んでもらえそうで、かつ自分もイイ!と自信を持って贈ることができるものを選びたいのです。

そこがプレゼント選びの醍醐味!難しくもあり、面白いところでもあります。

 

プレゼントを開けられる瞬間の緊張感も、喜んでもらえたときの嬉しさもデザインとおなじ。

そう考えていくと、デザインという少し難しく思えてしまうことも、小さい頃からしぜんとやっていたすごくシンプルな行動や感情が根底にあるような気がします。

 

・・・ただ、私が一番苦手なのは納期!!

つい、記念日を過ぎてからのプレゼントになってしまうのです。

 

業務ではそんなことがないように・・・。

そんな想いを胸に、今日も新製品の開発に取り組んでいます!