1. HOME > 
  2. ブランドコンテンツ > 
  3. MO-RUM > 
  4. MO-RUM ブログ

テクノロジーとデザイン

12月は寒さが増してゆくものの、イルミネーションで満たされる街は暖かな印象を与えてくれるので楽しい季節です。

西麻布にあるクレイの最寄り駅は表参道なので、あの欅並木を飾るイルミネーションの手前で地下鉄に乗る事になるのですが、特にこの時期は時間があれば自然と原宿まで光の表参道を歩きたくなります。

omotesando.jpg

特に今年は表参道90周年ということで、昨年は63万個だったLED電球を90万個に増やして、できるだけ枝の先まで取り付けたそうです。

そのお陰でとても美しいイルミネーションを楽しませてもらえるのですが、確かどこかのニュースではLEDだからこそ枝の先まで取り付けることができたとの事でした。

ここ数年、LEDと家具を融合する試みをたくさんトライしているので、仕事の中でもLEDは身近な存在になってきているのですが、デザインの役割とは、生活を便利に効率的にしてくれるテクノロジーの進歩を単に可視化するだけではなく、心を豊かにすることにこそあるのではと思いながら、美しい光に包まれた表参道を歩いています。