KOKUYO FURNITURE


  1. HOME > 
  2. 製品安全・品質に関する重要なお知らせ > 
  3. 製品を安全に、正しくご使用していただくためのお知らせ > 
  4. 2010.09.22

製品を安全に、正しくご使用していただくためのお知らせ

コクヨ移動間仕切り<バリウォール>をご利用の皆様へ

弊社が1979年から2007年1月まで販売しておりましたコクヨ移動間仕切り<バリウォール>は、安全にお使いいただくためには、定期的な保守点検および修理が必要です。定期的な保守点検および修理が行なわれてなければ、パネルの自走や脱落、パネル表面材の落下等が生じ、人身事故等につながる危険性があります。

  • 対象商品をご使用中のお客様は、不具合が生じていないか確認していただき、下記のような不具合が見受けられましたら、ただちに使用を中止したうえで、「移動間仕切り窓口」までご連絡くださいますようお願い申し上げます。
  • 定期的な保守点検を実施されていないお客様は、「移動間仕切り窓口」まで保守点検(有償となります)をご用命ください。

1. 対象商品とご確認方法

■コクヨ移動間仕切り<バリウォール>はこんな商品です。

ホテルの宴会場・多目的ホール・オフィスの会議室など用途に応じて部屋を仕切る移動式の間仕切りです。天井に取り付けたレールに可動式ローラーにより吊り下げられた複数のパネルで構成されています。使わない時は壁よりのスペースや専用収納スペースに重ねて収納しています。

■こんな所で使われています。(納入事例)
  • ホテルの宴会場

  • 多目的ホール

  • オフィスの会議室

■特定できる箇所

コクヨ製のバリウォールかどうかは、ココを確認してください。

  • 左写真のように、パネル小口の操作ハンドル差込口に『KOKUYO VARIWALL』の文字が記載したラベルが貼ってあります。


2. 不具合内容

  • パネルが自走する

    例えば、収納した場合、パネルが勝手に戻ってくる。

  • 異音がする

    パネルを動かした時に変な音が鳴る。レールの磨耗・変形・亀裂・破損によりローラーの走行に支障をきたす。レールが破損すればパネル落下も起こりえる。

  • 走行時に重たくなる

    吊りボルトの変形により、走行時に重たくなる。異音がする。パネルの接合が極端に悪くなる。

  • パネル表面材がゆるんでいる

    パネル表面材の固定がゆるみ、ふくらんだり、下にずれたりしている。放置すると、パネル表面材が落下する。


3. 本件に関する問合せ先

移動間仕切り窓口:フリーダイヤル 0120-975-944
受付時間:月〜金曜日(土日祝日・年末年始・夏期休業中を除く)8:45〜17:30


一覧へ戻る