KOKUYO FURNITURE


会議空間の謎編

特別編 TV会議空間を作るの巻
4コマ漫画 解説

音に悩まされずに議論できるTV会議空間を。

TV会議に出席する課長とつくる君。
前回のTV会議では相手側が聞きとりづらかった様子。
汚名返上とばかりに発声練習に励むが、
声が大きすぎて周りの人に対して騒音になってしまう。
TV会議のポイント
これからTV会議は、より頻繁に! どこでも気軽に会議できる「音」が重要!

PCの発達により、TV会議は今後、より頻繁に行われるようになることが予想されます。
今までは「音」の問題もあり場所を選んでTV会議をしていましたが、
より気軽に、頻繁に使うために、音に悩まされずに議論できるTV会議環境が重要になります。

より頻繁に使うために、TV会議は会議室から、オープンスペースへ

  • ●会議室

    会議室でTV会議

    遮音性の高い会議室であれば、周りの目を気にせず、大きな声で話すことができます。会議室の数は限られるので、頻度も限られます。

  • ●会議スペース

    ローパーティションで仕切られたミーティングスペースでTV会議

    目線が気にならない分、声が大きくなりがちですが、音は確実に漏れています。トランセットで音漏れ対策が有効です。

  • ●ミーティングコーナー

    オープンなミーティングコーナーでTV会議

    ちょっとしたミーティングコーナーでも使用できるようになれば、TV会議の利用頻度は格段に向上します。周りの人への影響を最低限にするためにも、トランセットで音漏れ対策をしましょう。

大きな音は周りに漏れる! 小さな音では聞こえない!! そんな悩みを解決。

コクヨトランセット

手元にスピーカーがあるので、小さな音量でも聞こえ、
雑音も気にならず、周囲に対して音漏れの迷惑もかかりません。

顔が見えない!?それではTV会議の意味がない。

奥の人が見えない、下を向きながら発言する。通常の会議ではそんなことは考えられません。
天板の形状を変えれば、出席者全員の顔が見えるようになります。また、マイク位置をカメラとの間に設け、
前の人用、奥の人用を設置することで、画面を見ながら自然な形で会議ができます。

コクヨトランセット
  • 通常の天板

    奥の人が前の人に重なり見えづらい。

  • ウイング型 天板

    全員が前の画面を見やすい。

リモコンがなくて操作ができない!?無くしてしまいがちな小物を収納。

普段は使わないが、TV会議には必要。そんな小物をしっかり収納できます。

コクヨトランセット
関連商品はこちら
会議・ミーティング用テーブル
会議・ミーティング用テーブル
広さや空間に適した会議・ミーティング用テーブルをご提供します。
お問い合わせ